このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Information インフォメーション

インフォメーション一覧へ

新着一覧へ

インフォメーション

2016/3/3

3/19開催○東京都港区

市民向け成果発表会「すすむがん研究 変わる未来―がん研究者たちの挑戦―」

タイトル:市民向け成果発表会「すすむがん研究 変わる未来―がん研究者たちの挑戦―」

日時:2016年3月19日(土)13:30〜17:00(13:00開場)

場所:品川フロントビル会議室(東京都港区)

主なプログラム

○講演

「がん細胞の“アキレス腱”を狙い撃ちしてがんの増殖を封じる」
増富健吉氏(国立がん研究センター)
「今は薬の効かない肺がん患者さんをいかに見つけていかに治すか?」
矢野聖二氏(金沢大学)
「乳がんをもっと早期発見するために ―超音波検査が拓く新たながん検診―」
大内憲明氏(東北大学)
「高圧処理で腫瘍をなくす?色素性母斑(黒あざ)の再生医療」
森本尚樹氏(関西医科大学)
「患者さんががん治療法を選択するためのナビゲーションシステム」
白土博樹氏(北海道大学)

○パネルディスカッション「がん研究の今後の方向性」

パネリスト
堀田知光氏(AMED プログラム・ディレクター)
宮園浩平氏(AMED プログラム・スーパーバイザー)
野田哲生氏(がん研究会)
天野慎介氏(全国がん患者団体連合会)
本田麻由美氏(読売新聞社)


主催:国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

参加費:無料(先着300人、事前の申し込みが必要)

詳細・問い合わせはこちら
※本プログラムは予定です。ご参加の際は主催者などにご確認ください。

この記事を友達に伝える印刷用ページ