このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Information インフォメーション

インフォメーション一覧へ

新着一覧へ

インフォメーション

2016/1/13

3/5開催○三重県津市

「知ってほしい!」がんと向き合う栄養とリハビリ

タイトル:「知ってほしい!」がんと向き合う栄養とリハビリ

日時:2016年3月5日(土)13:00〜16:00(12:00開場)

場所:三重県総合文化センター 三重県文化会館 中ホール(三重県津市)

プログラム
○開会の挨拶
中瀬一則氏(三重大学医学部附属病院 がんセンター長)
佐々木孝治氏(三重県健康福祉部 医療対策局長)

○講演1
「がん集学的治療における栄養療法の意義〜治療のコンプライアンスを向上させるために〜」
三木誓雄氏(伊賀市立上野総合市民病院 病院長)

○講演2
「がんの栄養管理−現在から未来に向けて」
桑原節子氏(淑徳大学 看護栄養学部 教授)

○講演3
「がん治療におけるリハビリテーションの実際」
田沼明氏(静岡県立静岡がんセンター リハビリテーション科 部長)
 
○パネルディスカッション
「栄養とリハビリについて」
座長:辻川真弓氏(三重大学医学部看護学科 成人・精神看護学講座 教授)
パネリスト:三木誓雄氏(伊賀市立上野総合市民病院 病院長)、
桑原節子氏(淑徳大学 看護栄養学部 教授)、
田沼明氏(静岡県立静岡がんセンター リハビリテーション科 部長)、
手島信子氏(三重大学医学部附属病院 栄養管理部 主任)、
直江祐樹氏(三重大学医学部附属病院 リハビリテーション部 副部長)、
中村喜美子氏(三重大学医学部附属病院 看護部 がん看護専門看護師)

○閉会の挨拶
伊藤正明氏(三重大学医学部附属病院 病院長)

主催:三重大学医学部附属病院がんセンター

参加費:無料(定員950人、申し込み先着順)

詳細・問い合わせはこちら
※本プログラムは予定です。ご参加の際は主催者などにご確認ください。

この記事を友達に伝える印刷用ページ