このページの本文へ

がんナビ

がんナビについて

がん患者さんとその家族のために、がんの治療や患者さんの日々の生活をナビゲートします。

がん種から情報を探す

  • 乳がん
  • 肝がん
  • 大腸がん
  • 腎がん
  • 胃がん
  • 肺がん
  • 食道がん
  • 前立腺がん
  • 子宮頸がん
  • 膵がん
  • 卵巣がん
  • その他のがん

Information インフォメーション

インフォメーション一覧へ

新着一覧へ

インフォメーション

2012/2/7

2/25開催○三重県津市

第5回市民講座「知ってほしい がんに対する放射線治療」

主催:三重大学医学部附属病院がんセンター

 三重大学医学部附属病院がんセンターは、2012年2月25日(土)に、三重県津市の三重県総合文化センターで「第5回市民講座『知ってほしい がんに対する放射線治療』」を開催する。

タイトル:第5回市民講座「知ってほしい がんに対する放射線治療」

日時:2012年2月25日(土)13:00〜16:00(開場 12:00)

場所:三重県総合文化センター(中ホール)(三重県津市)

プログラム
第1部 基調講演
講演1 「放射線検査・治療における人体への影響と診療放射線技師の役割」
永澤直樹氏(三重大学医学部附属病院 中央放射線部 診療放射線技師)

講演2 「ここまでがんが治せるラジオ波治療」
山門亨一郎氏(三重大学医学部附属病院 IVR科 科長)

第2部
特別講演 「次世代の放射線治療 陽子線治療について」
不破信和氏(南東北がん陽子線治療センター センター長)

第3部
パネルディスカッション「これからのがん医療について」
座長:辻川真弓氏(三重大学医学部看護学科 成人・精神看護学講座 教授)
パネリスト:不破信和氏、山門亨一郎氏、永澤直樹氏、伊井直子氏(三重大学医学部附属病院 放射線治療科 副科長)、福永稚子氏(三重大学医学部附属病院 がん看護専門看護師)、前田多見氏(三重大学医学部附属病院 医療ソーシャルワーカー)

主催:三重大学医学部附属病院がんセンター

後援:三重県、津市、三重県医師会、三重県病院薬剤師会、三重県薬剤師会、三重県看護協会、三重県放射線技師会、三重県臨床検査技師会、日本対がん協会三重県支部、三重乳がん検診ネットワーク、文部科学省がんプロフェッショナル養成プラン

参加費:無料(先着順)

定員:950名

詳細・問い合わせはこちら ※本プログラムは予定です。ご参加の際は主催者などにご確認ください。

この記事を友達に伝える印刷用ページ