Cadetto.jp管理人の佐竹です。連休明けの1週間は長かった…。

 さて今日のCadetto通信は、5月14日から毎週月曜に公開する新連載
「動画で見る英語症例プレゼンテーション」の予告です。実習などで海外の
病院に行かれる予定の医学生や研修医の方は、これを見てから行きましょう。

 Cadetto.jpで連載中の「臨床留学への道」の筆者、ミネソタ大学内科レジデントの
安川康介氏が、同僚の皆さんの協力を得て(感謝!)作っています。おかげで、
ネイティブスピーカーのプレゼン動画をふんだんに盛り込んだ、かつてなく
ゴージャスな記事になりました。

 この連載では、内科の新入患者さんのプレゼンテーション(“Full presentation”と
呼ぶことも)と、入院中の患者さんを回診する際の短めの症例プレゼンテーション
(“Daily presentation”)について、計10回程度で解説します。

 動画のプレゼンを担当したレジデントを紹介しましょう。一人目はMorgan Groth氏。
ミネソタ大学内科の2年目レジデントです。

こちらは、ミネソタ大学内科1年目レジデントのKevin Rank氏です。

 ミネソタ大に実習に行く方は、このお二人に実際に会えるかも知れません。
スタートは5月14日(月)ですのでお楽しみに!