留学(進学)先:
慶應義塾大学大学院経営管理研究科(Keio Business School)
留学(進学)先の場所:
神奈川県横浜市港北区
専門:
経営学
留学(進学)先で取得できる学位・資格:
MBA(経営学修士)
留学(進学)先のウェブサイト:
http://www.kbs.keio.ac.jp/
留学(進学)先の特徴・売り:
・ジェネラリストの育成、ケースメソッドを通した論理的思考の醸成、人脈。
・ケースメソッド:10名ほどのグループを組んでケースの課題に取り組むので、多様な人々(社会人中心)とじっくり話し合うことができ、医療以外の価値観を学ぶことができる。
・2年目にはゼミに所属し修士論文に取り組む。
・交換留学プログラムを利用して海外のビジネススクールで学ぶチャンスもある。

留学(進学)準備

願書締め切り日:
秋季募集:毎年8〜9月頃、春季募集:毎年1月頃
願書以外に必要なもの(例:エッセイ・GRE・TOEFL・推薦状など):
特になし
受験予備校や主なテキスト名:
特になし
準備期間:
3カ月
留学(進学)先へ入るためのアドバイス(自身の経験から):
・ 日本経済新聞の熟読(日経流通、日経ヴェリタスの購読も効果的です)
・マクロ・ミクロの視点からのご自身の関心事項の要約
・ご自身のスキルの効果的アピール(同級生に何を貢献できるか)
・現在、10年後のご自身の関心事項の方向性に関する意見を明確にすること
・なぜ学ぶのか、何のためにそのキャリアを進むのか、覚悟ができているのかを明確にすること
印象に残っているコース名:
・ヘルスケアポリシー
・ヘルスケアマネジメント
・競争戦略論
・総合経営
・ビジネスゲーム(合宿)
学費(学位取得までにかかったもの):
400万円+α(合宿等費用)
年数(学位取得まで):
2年
留学(進学)中の生活費:
15万円ほど
奨学金など経済的援助元(もしあれば):
学内の奨学金あり。育英会奨学金も応募可能。
回答者
裴 英洙氏(2007―2009年在学)、山田 洋太氏(2010―2012年在学)、井出 恵伊子氏(2006―2008年在学)

 

※「臨床+α」の詳細はこちらをご参照ください⇒http://rinsho-plus-alpha.jp/