医学的な判断が必要な患者さんからの相談の電話は、すべて菱川先生が受けている。

==> 兵庫県立粒子線医療センター院長 菱川良夫先生の「Photo Gallary」へ