3カ月に1度のお楽しみ、日経メディカルCadettoの2014年春号が完成しました。春といえばフレッシャーズ、フレッシャーズといえば数々の初体験。ということで特集は「医師生活、はじめて大全」と大きく出てみました。

 医師人生の第一歩を踏み出す初期研修、そして研修を修了しての就職・入局。4月には様々な「はじめて」が待ち受けます。そんな中から特集では、「身だしなみ」「言葉遣い」といった社会人としても基本の項目から、「患者との対話」「カンファレンス」「アルバイト」「学会」といった医師ならではの項目まで、はじめての注意点をどーんと掲載しています。

(Illustration:Maiko Yamamoto)

 特集のベースとなったのは日経メディカル Online会員へのアンケート。医師生活ではじめて遭遇する事態についての経験やアドバイスをいろいろと教えてもらいました。「新人→歓迎会」という強引なこじつけで、前々から聞いてみたかった医師の宴会事情も質問。「ピロリ怪人vs.除菌戦隊」(右に想像図)から伝統芸のホタルまで、盛り上がりが容易に想像できる珠玉の宴会芸も寄せてもらいました。

 先輩医師のアドバイス、痛い経験なども頭に入れて、新生活のスタートを切ってください!

 『日経メディカルCadetto』は、「Cadetto.jp」にご登録いただいた35歳以下の医師・医学生およびCadetto.jpシニア会員の一部の方にお送りしています(ご購読の申し込みは、こちらまで)。また、「Cadetto.jp」は、雑誌の主要な記事だけでなく、雑誌には載っていない若手医師・医学生向けのオリジナルコンテンツを満載した、医師・医学生限定の登録サイトです。ぜひご登録ください。

 以上、石垣@日経メディカルCadetto編集長がお届けしました。