• トップ
  • ニュース&リポート
  • トピックス
  • お知らせ

 ドナルド・トランプ氏が第45代米国大統領に――。この事象が今後の渡航医学にどうかかわってくるのだろうか? 例えばジカウイルス感染症(ジカ熱)で浮かんでくるのは、「無関心」「丸投げ」といった態度だ。また、他国のために自国の軍事費を使いたくないとの発言は、世界の新興再興感染症対策になくてはならない米軍施設の行く末にも懸念が及ぶ。[全文]

 長崎県によると、9月末に対馬保健所管内で4人の日本脳炎患者が確認された。同一時期の発生だったが、長崎県は患者の行動に共通性がないことから、集団発生あるいは院内発生ではないと判断している。同県内では2015年9月以来、全国では2015年10月以来の発生となる。[全文]

感染研が「2016年麻しん患者情報」を公表

【解説】麻疹患者115例の背景に見えてくるもの

(9/23)

 8月から9月にかけて、関西国際空港や兵庫県の保育園で麻疹の集団感染が発生。報告数は8月以降、98例と急増し、9月11日までの合計で115例となった。その患者背景を見ると、20歳代から30歳代前半が過半数を占めており、ワクチン接種歴「不明」「なし」が合わせて64%と高率であることも明らかになった。[全文]

 奈良県は9月21日、16日に2人、20日に1人と、相次いで3人の麻疹患者が確認されたと発表した。3人は発症前の9月2日、奈良ロイヤルホテルを利用していた。このため奈良県は、同日に同ホテルを利用した人に対して、接触後21日間の経過観察が必要として注意喚起を行っている。[全文]

夏休みで学生との接触はなし

横浜国立大学で教員に麻疹患者を確認

(9/18)

 横浜国立大学は9月18日、職員の1人に麻疹患者が確認されたと発表した。発症日は9月15日で、接触した可能性のある職員には、これまでのところ感染は確認されていないという。学生は夏季休業中のため、接触者はいなかった。[全文]

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:479
  2. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:12
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. オピオイドの用量調節とスイッチングの基本方法 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」 FBシェア数:105
  5. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:582
  6. 「真面目なメンタルケア」が真面目ちゃんを苦しめる 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:20
  8. インフル入院患者、届出数が100人を超える インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:109
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:196
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:180