• トップ
  • ニュース&リポート
  • トピックス
  • お知らせ

 アルボースは今年も感染症対策セミナーを東京、大阪、名古屋で開催する。今年のテーマは「新興・再興感染症 −変わりゆく感染症とその対策−」。東京医科大学微生物学講座主任教授の松本哲哉氏を講師に迎え、NPO法人食品保健科学情報交流協議会顧問の伊藤蓮太郎氏および財団法人日本食品分析センター大阪支所学術顧問の仲西寿男氏が、それぞれ東京と大阪・名古屋開催セミナーのコーディネーターを務める。[全文]

 グラクソ・スミスクラインは8月20日、企業における新型インフルエンザ対策をテーマに、セミナーを開催する。川崎市健康安全研究所長の岡部信彦氏が「新型インフルエンザ流行(パンデミック)と行動計画の改定点」のテーマで特別講演を行うほか、インターリスク総研取締役の本田茂樹氏が「企業に求められる新型インフルエンザ対策 〜従業員の感染拡大防止、事業の継続、風評被害への対処など〜」のテーマで講演する。[全文]

 厚生労働省は、2012年10月4、5日に2012年度の感染症対策アドバイザー養成セミナーを開催する。「リスクコミュニケーション研修」と「感染症対策に関する講義」からなり、2013年施行予定の「新型インフルエンザ等対策特別措置法」についても解説する予定。[全文]

 テーマサイト「パンデミックに挑む」では、新型インフルエンザに関する皆様のご意見、ご要望等をお受けしたいと思います。新型インフルエンザに関する疑問点や解決しておきたい心配事、地元自治体の対策の進捗状況や一般市民が参加するイベント情報など、何でもかまいません。ぜひ情報をお寄せください。[全文]

 「パンデミックに挑む」編集部では、新型インフルエンザ対策の訓練の模様を取材し、そのリポートを掲載することで、情報共有を図りたいと考えております。7月以降、新型インフルエンザ対策の訓練を計画されている方は、ご一報ください。[全文]

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:244
  2. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:482
  3. 50歳女性。左下腿に生じた皮膚潰瘍 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍 昨年開学した東北医科薬科大学を大幅に上回る人気 FBシェア数:422
  5. 「ネットは仕事に悪影響」と電カル未導入の病院 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:68
  6. 安易な食物除去はNG、湿疹の管理も忘れずに インタビュー◎「食物アレルギー診療ガイドライン」改訂のポイント FBシェア数:558
  7. 超高層老人ホーム、救命はどうなる? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:311
  8. 意外と知らない看取りの手順 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:67
  9. 往診に行ったら仏壇をチェック!? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:152
  10. 1日で299人、悪夢のような銃創ラッシュ 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:114