NTTデータとオムロンヘルスケア、ネット・ヘルスケア事業で提携

 NTTデータとオムロンヘルスケアは2007年10月25日、ITを活用したネット・ヘルスケア事業に関して業務提携することで合意した。NTTデータがデータベースなどのIT基盤を提供し、オムロンヘルスケアが通信機能を持った健康機器(歩数計、体重体組成計、血圧計など)を提供する。さらに、メタボリック・シンドロームの改善支援を目的とした「生活習慣改善支援アプリケーション」を共同で開発し、2008年4月からASP(application service provider)形態で両社が販売する。

 両社が提供するIT基盤と通信機能付き健康機器、およびアプリケーションは、医療保険者・健診機関を中心に健康増進・疾病予防をサポートするツールとして提供を始め、2012年度に両社合計で利用者100万人、売上高約50億円を見込む。

■さらに詳しい内容は、Tech-Onの記事でお読みいただけます。





ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:315
  2. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く FBシェア数:1041
  3. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:134
  4. 卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しました 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:414
  5. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:274
  6. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:249
  7. なんで医師が投資をしちゃいけないの? Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:63
  8. 病院が介護施設へ転換…でも「肩書は院長です」 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:53
  9. 経口鉄剤:7割以上がフェロミアを支持 NMO処方サーベイ FBシェア数:1
  10. 高齢患者を救うDr.SUPERMAN リポート◎隠れた機能障害や生活上の問題点を拾い出す FBシェア数:44