ナナオ、5年保証の医用液晶モニター4機種発売

 映像機器メーカーのナナオは11月27日、標準で5年間保証とした医用液晶モニター「RadiForce」シリーズの新機種4モデルを発表した。2007年1月から順次発売する。製品はいずれも21.3型モノクロ液晶モニターで、300万ピクセル表示(3MP)対応の「RadiForce GX320」と「RadiForce GS320」、200万ピクセル表示(2MP)対応の「RadiForce GX220」と「RadiForce GS220」。GXは環境光の測定も可能なセンサーを内蔵したハイエンド仕様、GSはスタンダード仕様となっている。価格はすべてオープン価格。

 5年間の保証期間中は、センドバック方式(顧客が製品を宅配便でメーカーに送付して修理を依頼する、送料はメーカー負担)で無償修理サービスを提供、修理が発生した場合は無償で貸出機を用意する。

 GX320/GX220は画面上枠部にセンサーが収納されていて、キャリブレーション時には自動的に画面上に移動するため、面倒な着脱が不要だ。

 複数のモニターを使用する環境で、2台のモニターの階調を合わせた「ペアリング仕様」を設定しており、2台を並べて使用する際の画像のむらを最小限に留めることができる。

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:280
  2. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:377
  3. 66歳女性。意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  4. 2018年度ダブル改定の“真の主役”は「看取り」 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:17
  5. 62歳男性。口唇のしびれと呼吸困難 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  6. 院外と院内の価格差、中医協でも議論に トレンド(DIオンライン) FBシェア数:21
  7. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:682
  8. NAFLD患者は脳の萎縮が早くなる可能性あり JAMA Neurology誌から FBシェア数:58
  9. カフェイン中毒――侮ってはいけない市販薬 EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:17
  10. 高齢者にも脳症リスクあるA(H3)は流行する? 寄稿◎2017ー18シーズンのインフルエンザ診療の要点《上》 FBシェア数:1