京セラ丸善システムインテグレーション

精神科向け電子カルテシステム最新版「MEDIC EHR/P Ver.3」をリリース

 京セラ丸善システムインテグレーション(E-50)は、7月8日に発表した精神科向け診療情報システム最新版「MEDIC EHR/P Ver.3」を中心に、同社の主力製品の精神科診療所向け患者情報管理システム「MEDIC MAPS」、医療機関・介護施設向け栄養給食システム「MEDIC DIET」などを出展する。

 会期初日の7月16日に発売する精神科向け診療情報システム最新版「MEDIC EHR/P(メディック・イー・エイチ・アール・ピー)Ver.3」は、同社がこれまで精神科向けに患者情報管理システムを構築・販売してきた経験をもとに開発した製品で、精神科特有のオーダーメニューを搭載したオーダリングシステム「同Ver.2」の機能に、「精神保健福祉法」に基づくカルテ記事作成や患者エピソード登録など、精神科特有の診療を支援する機能を追加搭載した電子カルテシステムだ。

 導入メリットは、患者情報を電子化することでデータの二次利用が可能になり、書類作成などの精神科医療事務の負担を軽減させることに加えて、看護機能や精神科専門療法への対応など医療従事者の支援システムも充実させ、病院全体が情報共有することでスタッフの意思統一を図り、医療サービスの質を高めることにも寄与するという。また、使用薬剤や患者の入退院履歴など統計データの抽出する機能を設け、患者の治療傾向分析などに活かすことで、病院経営を支援するツールとして活用できるという。

 主な追加機能は、患者の生涯にわたる生活歴・治療歴などを登録して、長期間にわたる患者状態や生活記録の管理ができる「患者エピソード登録」、診療の流れに沿ったカルテ記載からオーダー発行確認までを1画面で操作でき、入力形式は自由記載またはテンプレートから選択可能な「記事作成機能」、精神科特有のオーダー機能として「精神科OT」「心理検査」「デイケア」「訪問看護」などを搭載する。会場では精神科医療に特化した電子カルテシステムの特長を前面に打ち出したプレゼンテーションを行う。

「MEDIC MAPS」、「MEDIC DIET」のデモにも注力

 「MEDIC MAPS」は、精神科特有の患者情報および文書作成を支援するシステム。患者の基本情報の管理や、報告書等の文書管理などが煩雑な精神科病院専用の情報システムとして開発。部門システムとの連携により患者データベースを活用し、医師、ソーシャルワーカ一、医療事務担当者が必要な情報の閲覧を可能とし、医療保護入院届、定期病状報告書等の報告書作成など患者情報管理業務を円滑に行うことを支援致する。

 「MEDIC DIET」は、治療および予防医療の一端を担う「病院食」の献立を管理する栄養士の高度な業務を支援するソリューション。会場では、各メーカーの電子カルテ、オーダリングシステムとの連携可能なことはもちろんのこと、「献立の作成・変更が簡単」「食数が正確にわかる」「個人ごとの喫食管理ができる」「食材の発注が正確かつ、スピーディに行える」「在庫品の数量が正確に把握できる」などの機能をデモする。(井関 清経)

給食管理システム「MEDIC DIET」の献立編集画面

給食管理システム「MEDIC DIET」の献立編集画面


<京セラ丸善システムインテグレーションの主な出展品目>
 精神科向け診療情報システム最新版「MEDIC EHR/P Ver.3」
 精神科向け患者情報管理システム「MEDIC MAPS」
 給食管理システム「MEDIC DIET」
 栄養指導システム「MEDIC DIECE」
 介護ケアマネジメントシステム「MEDIC NuCARE」


【関連サイト】
京セラ丸善システムインテグレーションのWebサイト
京セラ丸善システムインテグレーションの出展案内Webページ

ページの先頭へ戻る

関連記事

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 70歳代男性。残尿感 日経メディクイズ●腹部エコー FBシェア数:2
  3. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:37
  4. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:710
  5. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:104
  6. 特集「『説明したのに敗訴』のなぜ」が生まれたわけ 編集会議 on the Web FBシェア数:124
  7. 起立性低血圧は立って1分以内に測定すべき JAMA Internal Med誌から FBシェア数:108
  8. 急激な腎機能低下を一過性と侮るな トレンド◎急性腎障害(AKI)診療ガイドライン発行 FBシェア数:156
  9. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:511
  10. 医局に入ったら生涯収入が減るものと覚悟せよ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:161