ニュース&レポート

  • 最も使われている降圧薬は「ディオバン」、2位「ブロプレス」、3位「アーチスト」

    【高血圧治療に関する調査2010-2011】(No.3)

    最も使われている降圧薬は「ディオバン」、2位「ブロプレス」、3位「アーチスト」

    (04/01)

     降圧薬の中で最も使われているのは「ディオバン」で、回答者の78.7%が挙げた。「ブロプレス」が78.1%、「アーチスト」が77.8%と続いた。日経メディカル オンラインが実施した「高血圧治療に関する調査2010-2011」で明らかになった。 [全文]

  • 降圧薬の第1選択薬、2年連続でARBが1位

    【高血圧治療に関する調査2010-2011】(No.2)

    降圧薬の第1選択薬、2年連続でARBが1位

    (04/01)

     降圧薬の第1選択薬の処方状況は、アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)が50.8%と最多で、Ca拮抗薬が33.4%で続いた。過去の調査では一貫してCa拮抗薬がARBを上回ってきたが、2009年調査で初めて逆転。2年連続でARBが1位となった。日経メディカル オンラインが実施した「高血圧治療に関する調査2010-2011」で明らかになった。 [全文]

  • 外来高血圧患者の降圧目標達成率は63.4%

    【高血圧治療に関する調査2010-2011】(No.1)

    外来高血圧患者の降圧目標達成率は63.4%

    (04/01)

     外来高血圧患者の降圧目標達成率は、回答者平均で63.4%であり、循環器内科に限ると平均66.9%であることが分かった。日経メディカル オンラインが会員医師を対象に実施した「高血圧治療に関する調査2010-2011」で明らかになった。 [全文]

  • s1

    妊婦と糖尿病テスト

    s2

    (03/28)

    test [全文]

  • BMJ誌から

    クリニックの自動血圧計の血圧値は医師の測定より高精度

    (02/23)

     受診した患者の本来の血圧値を知るためにはどのような測定法が好ましいのだろうか。そんな疑問に基づき、無作為試験を行ったカナダToronto大学のMartin G Myers氏らは、クリニック用の全自動血圧計を静かな個室に設置し、患者以外に誰もいない状態で測定した血圧は、医師が測定する値より24時間自由歩行下血圧測定の覚醒時血圧に近いことを明らかにした。論文は、BMJ誌2011年2月12日号に掲載された。 [全文]

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 30代男性職員の母親から届いた理不尽な苦情 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:29
  2. 著名病院同士が合併、病院大再編時代の幕開け 記者の眼 FBシェア数:444
  3. 人が死ぬ理由 じたばたナース FBシェア数:5
  4. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:259
  5. 新設の国際医療福祉大医学部の人気は? リポート◎2017大学入試シーズンがスタート FBシェア数:9
  6. WELQと日経メディカルはどこが違うのか 記者の眼 FBシェア数:3
  7. 若手も半数は「ほとんどバイトせず」 Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  8. 「医療のことに口出しするな」怒られたケアマネ 医師が知らない介護の話 FBシェア数:481
  9. 肺癌診療ガイドライン改訂で議論が紛糾した3つのポ… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:106
  10. 同日入院の2人 DDDDD〜ディーゴ〜 FBシェア数:13