ニュース&レポート

  • 最も使われている降圧薬は「ディオバン」、2位「ブロプレス」、3位「アーチスト」

    【高血圧治療に関する調査2010-2011】(No.3)

    最も使われている降圧薬は「ディオバン」、2位「ブロプレス」、3位「アーチスト」

    (04/01)

     降圧薬の中で最も使われているのは「ディオバン」で、回答者の78.7%が挙げた。「ブロプレス」が78.1%、「アーチスト」が77.8%と続いた。日経メディカル オンラインが実施した「高血圧治療に関する調査2010-2011」で明らかになった。 [全文]

  • 降圧薬の第1選択薬、2年連続でARBが1位

    【高血圧治療に関する調査2010-2011】(No.2)

    降圧薬の第1選択薬、2年連続でARBが1位

    (04/01)

     降圧薬の第1選択薬の処方状況は、アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)が50.8%と最多で、Ca拮抗薬が33.4%で続いた。過去の調査では一貫してCa拮抗薬がARBを上回ってきたが、2009年調査で初めて逆転。2年連続でARBが1位となった。日経メディカル オンラインが実施した「高血圧治療に関する調査2010-2011」で明らかになった。 [全文]

  • 外来高血圧患者の降圧目標達成率は63.4%

    【高血圧治療に関する調査2010-2011】(No.1)

    外来高血圧患者の降圧目標達成率は63.4%

    (04/01)

     外来高血圧患者の降圧目標達成率は、回答者平均で63.4%であり、循環器内科に限ると平均66.9%であることが分かった。日経メディカル オンラインが会員医師を対象に実施した「高血圧治療に関する調査2010-2011」で明らかになった。 [全文]

  • s1

    妊婦と糖尿病テスト

    s2

    (03/28)

    test [全文]

  • BMJ誌から

    クリニックの自動血圧計の血圧値は医師の測定より高精度

    (02/23)

     受診した患者の本来の血圧値を知るためにはどのような測定法が好ましいのだろうか。そんな疑問に基づき、無作為試験を行ったカナダToronto大学のMartin G Myers氏らは、クリニック用の全自動血圧計を静かな個室に設置し、患者以外に誰もいない状態で測定した血圧は、医師が測定する値より24時間自由歩行下血圧測定の覚醒時血圧に近いことを明らかにした。論文は、BMJ誌2011年2月12日号に掲載された。 [全文]

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 新制度、おまえはもう… 思案橋に夜9時でよかですか? FBシェア数:37
  2. いつから、何を使って、どれくらい勉強する? 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:67
  3. 32歳男性。全手指の爪症状 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 刃物を持ってくる患者の「予兆」を見逃さないで 院内暴力・セクハラSOS FBシェア数:72
  5. 頭に何かできました。もしかしてガンですか? 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」 FBシェア数:33
  6. 働き方改革とは働き方の多様性を認めること シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:35
  7. 血糖値スパイクが発覚した意外な食事 堀籠淳之の「日々是精進!薬剤師道場」 FBシェア数:174
  8. 慢性便秘に対する大建中湯の効果を検証する試験が進… 学会トピック◎第14回日本消化管学会総会学術集会 FBシェア数:86
  9. HER2陽性進行乳癌への毒性を軽減したエリブリン… 日経メディカルOncologyリポート FBシェア数:23
  10. 一酸化炭素中毒の後遺症をMRIで予測する JAMA Neurology誌から FBシェア数:41
医師と医学研究者におすすめの英文校正