このページの本文へ


ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

 8月31日、TRANSCEND(Telmisartan Randomized AssessmeNT Study in ACE-INtolerant Subjects with Cardiovascular Disease)試験の結果がHOT LINE Iで発表された。演者であるカナダ・マクマスター大のKoon K. Teo氏は(写真)、心血管イベントの高リスク患者において、テルミサルタンが心血管死、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中からなる心血管複合エンドポイントを有意に抑制したと報告した。


ログインしていません

治療薬インデックス

アクセスランキングmore

  1. 勤務先が急性期医療を縮小、転職に動く医師たち
  2. 職員を信頼し、任せすぎた院長の不覚
  3. 胃穿孔でショック死、開腹の決断の遅れを認定
  4. 結核?まさかね〜 いや、でも…
  5. ドタバタの延期から1年、新制度はどうなった?
  6. バリウム検診で「要精検」と言われる患者
  7. 初めてのレセ請求、期限間際に思わぬ問題が発覚
  8. 総合診療の研修プログラム、いまだ定まらず
  9. 米国の人工膝関節全置換術は適応を見直すべき
  10. ナースが女になる瞬間?