このページの本文へ


ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

 8月31日、TRANSCEND(Telmisartan Randomized AssessmeNT Study in ACE-INtolerant Subjects with Cardiovascular Disease)試験の結果がHOT LINE Iで発表された。演者であるカナダ・マクマスター大のKoon K. Teo氏は(写真)、心血管イベントの高リスク患者において、テルミサルタンが心血管死、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中からなる心血管複合エンドポイントを有意に抑制したと報告した。


ログインしていません

治療薬インデックス

アクセスランキングmore

  1. 私、モンスターペイシェント?
  2. 見えにくい静脈への穿刺を助ける新兵器
  3. 熊本大、浜松医大の志願者が4割減少した理由
  4. 見逃してはならないクモ膜下出血
  5. 麻酔科専門医の要件「単一施設に週3日以上勤務」へ
  6. 東京医大の裏口入学贈収賄事件で憂うべきこと
  7. 「月1回訪問+オンライン」で在宅医療を効率化
  8. 肝細胞癌治療にパワーのある2次治療薬が加わる
  9. 冠静脈デバイスは冠虚血治療のラストリゾートか
  10. 聖路加病院長・福井氏「『医療の質』の議論が二の次で危惧」