このページの本文へ


ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

 8月31日、TRANSCEND(Telmisartan Randomized AssessmeNT Study in ACE-INtolerant Subjects with Cardiovascular Disease)試験の結果がHOT LINE Iで発表された。演者であるカナダ・マクマスター大のKoon K. Teo氏は(写真)、心血管イベントの高リスク患者において、テルミサルタンが心血管死、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中からなる心血管複合エンドポイントを有意に抑制したと報告した。

ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象に心血管イベント抑制効果を評価

 TRANSCEND(Telmisartan Randomized Assessment Study in acevin tolerant subjects with cardiovascular Disease)試験のデザインは、ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象とし、テルミサルタンの心血管イベント抑制効果を主要評価項目として、テルミサルタンのプラセボに対する優越性を検討した。


ログインしていません

治療薬インデックス

アクセスランキングmore

  1. 指導医療官から「犯罪者扱い」された院長
  2. DNARの落とし穴
  3. 80歳男性。右胸部に再発を繰り返す結節
  4. 新天地を目指すベテラン50代医師たちの事情
  5. 高齢者対象の高血圧診療ガイドライン完成
  6. いよいよ始まる「看護師による死亡確認」
  7. 特発性喀血症、知っていますか?
  8. 投与量調節の必要がない帯状疱疹治療薬
  9. 日医も警戒する「新型多機能サービス」の正体
  10. 自身の認知症予防のために取り組んでいること