このページの本文へ


ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

 8月31日、TRANSCEND(Telmisartan Randomized AssessmeNT Study in ACE-INtolerant Subjects with Cardiovascular Disease)試験の結果がHOT LINE Iで発表された。演者であるカナダ・マクマスター大のKoon K. Teo氏は(写真)、心血管イベントの高リスク患者において、テルミサルタンが心血管死、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中からなる心血管複合エンドポイントを有意に抑制したと報告した。

ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象に心血管イベント抑制効果を評価

 TRANSCEND(Telmisartan Randomized Assessment Study in acevin tolerant subjects with cardiovascular Disease)試験のデザインは、ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象とし、テルミサルタンの心血管イベント抑制効果を主要評価項目として、テルミサルタンのプラセボに対する優越性を検討した。


ログインしていません

治療薬インデックス

アクセスランキングmore

  1. インフルエンザ脳症を疑う3つのポイント
  2. レセプト査定される糖尿病処方、教えます
  3. 結核病棟からの脱走劇
  4. 二次予防ならSGLT2阻害薬が第二選択薬に
  5. 記録が伸びないアスリートに多い内科的疾患
  6. 杏林大病院、診療体制維持での働き方改革に挑戦
  7. 今から区分マンション投資?それは自殺行為です
  8. あれ・それがどれ?で論文が台無しです!
  9. アレルギー性鼻炎に世界初の経皮吸収型製剤
  10. 日本一高いアイスクリームに医療費高騰の片鱗を見る