このページの本文へ


ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

 8月31日、TRANSCEND(Telmisartan Randomized AssessmeNT Study in ACE-INtolerant Subjects with Cardiovascular Disease)試験の結果がHOT LINE Iで発表された。演者であるカナダ・マクマスター大のKoon K. Teo氏は(写真)、心血管イベントの高リスク患者において、テルミサルタンが心血管死、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中からなる心血管複合エンドポイントを有意に抑制したと報告した。

ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象に心血管イベント抑制効果を評価

 TRANSCEND(Telmisartan Randomized Assessment Study in acevin tolerant subjects with cardiovascular Disease)試験のデザインは、ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象とし、テルミサルタンの心血管イベント抑制効果を主要評価項目として、テルミサルタンのプラセボに対する優越性を検討した。


ログインしていません

治療薬インデックス

アクセスランキングmore

  1. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」
  2. 安易な食物除去はNG、湿疹の管理も忘れずに
  3. 国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍
  4. 1日で299人、悪夢のような銃創ラッシュ
  5. 「ネットは仕事に悪影響」と電カル未導入の病院
  6. 往診に行ったら仏壇をチェック!?
  7. 意外と知らない看取りの手順
  8. 第7次医療計画の作成指針案が了承
  9. インフルエンザ、推計患者が100万人に迫る
  10. ニボルマブは進行胃癌の3次治療として有効【ASCO GI2017】