このページの本文へ


ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

 8月31日、TRANSCEND(Telmisartan Randomized AssessmeNT Study in ACE-INtolerant Subjects with Cardiovascular Disease)試験の結果がHOT LINE Iで発表された。演者であるカナダ・マクマスター大のKoon K. Teo氏は(写真)、心血管イベントの高リスク患者において、テルミサルタンが心血管死、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中からなる心血管複合エンドポイントを有意に抑制したと報告した。

ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象に心血管イベント抑制効果を評価

 TRANSCEND(Telmisartan Randomized Assessment Study in acevin tolerant subjects with cardiovascular Disease)試験のデザインは、ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象とし、テルミサルタンの心血管イベント抑制効果を主要評価項目として、テルミサルタンのプラセボに対する優越性を検討した。


ログインしていません

治療薬インデックス

アクセスランキングmore

  1. 水飲んじゃダメですか?─心不全
  2. インフルエンザ流行、今年はなかなか手ごわい!
  3. 母の手は石のように固くひび割れ、血が滲んで
  4. 輸液の教科書
  5. NHKさん大丈夫?ベルソムラで糖尿病予防って
  6. 「自宅待機が月10回、手当を請求できる?」
  7. 「入局は決めたけど、やりたいことはありません」
  8. 胃カメラの「死角」を見える化するには
  9. NHK『クロ現+』も問題にした在宅医療の質
  10. 睡眠学会がNHK「ガッテン!」の内容を批判