このページの本文へ


ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

 8月31日、TRANSCEND(Telmisartan Randomized AssessmeNT Study in ACE-INtolerant Subjects with Cardiovascular Disease)試験の結果がHOT LINE Iで発表された。演者であるカナダ・マクマスター大のKoon K. Teo氏は(写真)、心血管イベントの高リスク患者において、テルミサルタンが心血管死、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中からなる心血管複合エンドポイントを有意に抑制したと報告した。

ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象に心血管イベント抑制効果を評価

 TRANSCEND(Telmisartan Randomized Assessment Study in acevin tolerant subjects with cardiovascular Disease)試験のデザインは、ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象とし、テルミサルタンの心血管イベント抑制効果を主要評価項目として、テルミサルタンのプラセボに対する優越性を検討した。


ログインしていません

治療薬インデックス

アクセスランキングmore

  1. FFR-CTの導入で冠動脈造影が減り医療費も削減
  2. 一過性神経症状も適応 失神は撮像の必要なし
  3. 毛細血管まで鮮明、「8K腹腔鏡」手術の実力
  4. 話題の総合診療専門医、初年度184人ってどう?
  5. OD錠のODって何の略?
  6. 他の裁判より難しい医療訴訟、1点を除いては…
  7. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる?
  8. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症
  9. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ
  10. 複数の専門医になるダブルボードは現実的?