このページの本文へ


ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

 8月31日、TRANSCEND(Telmisartan Randomized AssessmeNT Study in ACE-INtolerant Subjects with Cardiovascular Disease)試験の結果がHOT LINE Iで発表された。演者であるカナダ・マクマスター大のKoon K. Teo氏は(写真)、心血管イベントの高リスク患者において、テルミサルタンが心血管死、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中からなる心血管複合エンドポイントを有意に抑制したと報告した。

ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象に心血管イベント抑制効果を評価

 TRANSCEND(Telmisartan Randomized Assessment Study in acevin tolerant subjects with cardiovascular Disease)試験のデザインは、ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象とし、テルミサルタンの心血管イベント抑制効果を主要評価項目として、テルミサルタンのプラセボに対する優越性を検討した。


ログインしていません

治療薬インデックス

アクセスランキングmore

  1. 医学書を安く買う方法・高く売る方法
  2. ガイドラインではエコー、現場では…
  3. 「これ以上は無益」と言えない気持ちも伝えよう
  4. 医師達はいかにして検察を騙してきたか
  5. 訪日外国人が突いた医療保険制度の隙
  6. 成人敗血症患者に対する解熱治療は死亡率を低下させない
  7. 認知症700万人時代、数少ない収入アップの道
  8. 医師偏在対策、第7次医療計画への反映目指す
  9. 終末期にどこまで抗菌薬を使用すべきか
  10. 「重症なんだから優先して!」怒る家族の真意は