このページの本文へ


ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

 8月31日、TRANSCEND(Telmisartan Randomized AssessmeNT Study in ACE-INtolerant Subjects with Cardiovascular Disease)試験の結果がHOT LINE Iで発表された。演者であるカナダ・マクマスター大のKoon K. Teo氏は(写真)、心血管イベントの高リスク患者において、テルミサルタンが心血管死、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中からなる心血管複合エンドポイントを有意に抑制したと報告した。

ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象に心血管イベント抑制効果を評価

 TRANSCEND(Telmisartan Randomized Assessment Study in acevin tolerant subjects with cardiovascular Disease)試験のデザインは、ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象とし、テルミサルタンの心血管イベント抑制効果を主要評価項目として、テルミサルタンのプラセボに対する優越性を検討した。


ログインしていません

治療薬インデックス

アクセスランキングmore

  1. 76歳女性。動悸、ふらつき
  2. 「診療科の転科に伴うリスクやお勧めの立ち回り方は?」
  3. IT化し過ぎて伝達ミスが多発します…
  4. 「腹膜透析は使えない」は過去のもの
  5. 私、モンスターペイシェント?
  6. 理想は「自分に甘く、他人にも甘い」人
  7. 見えにくい静脈への穿刺を助ける新兵器
  8. 汚部屋で眠るハルコさん
  9. フレイル高齢者の処方、医師の8割が見直し
  10. 熊本大、浜松医大の志願者が4割減少した理由