このページの本文へ


ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

 8月31日、TRANSCEND(Telmisartan Randomized AssessmeNT Study in ACE-INtolerant Subjects with Cardiovascular Disease)試験の結果がHOT LINE Iで発表された。演者であるカナダ・マクマスター大のKoon K. Teo氏は(写真)、心血管イベントの高リスク患者において、テルミサルタンが心血管死、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中からなる心血管複合エンドポイントを有意に抑制したと報告した。

ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象に心血管イベント抑制効果を評価

 TRANSCEND(Telmisartan Randomized Assessment Study in acevin tolerant subjects with cardiovascular Disease)試験のデザインは、ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象とし、テルミサルタンの心血管イベント抑制効果を主要評価項目として、テルミサルタンのプラセボに対する優越性を検討した。


ログインしていません

治療薬インデックス

アクセスランキングmore

  1. 学会が「推奨しない検査」はコレ!
  2. 頭をぶつけたが異常のない男児。CTを撮る?
  3. 「あの医者は検査してくれない」にこう対処
  4. 怖い先生と研修医
  5. 私がナースに戻ったワケ
  6. 気胸で呼吸困難! 前胸部に穿刺できますか?
  7. 誤嚥性肺炎の絶食・抗菌薬、本当に必要?
  8. 患者に共感を示す基本技術
  9. オーダー時にアラートを出し無駄な検査を削減
  10. 来る空床時代! あなたの病院は生き残れるか?