このページの本文へ


ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

ESC2008でTRANSCEND試験の結果を発表

 8月31日、TRANSCEND(Telmisartan Randomized AssessmeNT Study in ACE-INtolerant Subjects with Cardiovascular Disease)試験の結果がHOT LINE Iで発表された。演者であるカナダ・マクマスター大のKoon K. Teo氏は(写真)、心血管イベントの高リスク患者において、テルミサルタンが心血管死、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中からなる心血管複合エンドポイントを有意に抑制したと報告した。

ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象に心血管イベント抑制効果を評価

 TRANSCEND(Telmisartan Randomized Assessment Study in acevin tolerant subjects with cardiovascular Disease)試験のデザインは、ACE阻害薬に忍容性のない患者を対象とし、テルミサルタンの心血管イベント抑制効果を主要評価項目として、テルミサルタンのプラセボに対する優越性を検討した。


ログインしていません

治療薬インデックス

アクセスランキングmore

  1. 厚労相が学会で明かした抗菌薬削減の奥の手
  2. 医師はスペシャリストの前にゼネラリストたれ
  3. 「とりあえずバンコマイシン」を見直そう
  4. カンピロバクター感染で気付いた思わぬ異常
  5. どうする? 扁桃摘出1週間後の術後出血
  6. BPSDには非薬物療法が最良の選択肢なのか?
  7. 医療事故調査・支援センターには利益相反が生じている
  8. 天井に届いた喀血
  9. どうなってるの? 扁桃摘出の適応
  10. 予算は30万円。ふるさと納税をやってみよう