LDL値正常/CRP高値の高齢者へのロスバスタチン投与は一次予防効果あり

JUPITER

LDL値正常/CRP高値の高齢者へのロスバスタチン投与は一次予防効果あり

Justification for Use of Statins in Primary Prevention: an Intervention Trial Evaluating Rosuvastaitn

 これまで高齢者におけるスタチンの一次予防効果は明確ではなかったが、LDLコレステロール(LDL-C)値が正常で、炎症マーカーである高感度CRP(hsCRP)が高値を示す高齢者に対してロスバスタチンを投与することで、心血管イベント発症が39%有意に減少することが明らかとなった。米Brigham and Women's 病院のRobert J Glynn氏が、JUPITER試験のサブ解析の結果として報告した。

抗血小板薬治療中のステント留置例にPPIの併用は予後を悪化させず

TRITON-TIMI38

抗血小板薬治療中のステント留置例にPPIの併用は予後を悪化させず

Trial to Assess Improvement in Therapeutic Outcomes by Optimizing Platelet Inhibition with Prasugrel - Thrombolysis in Myocardial Infarction 38

 冠動脈ステント治療を受けた患者では、抗血小板薬投与による悪心や消化不良などの消化器系の副作用を予防するためにプロトンポンプ阻害薬(PPI)を処方されることがある。また、ステント留置とは関係なく、消化性潰瘍や胃食道逆流症などの適応でPPIを処方されるステント留置患者も存在する。

dabigatranのワルファリンに対する非劣性を証明

RE-LY

dabigatranのワルファリンに対する非劣性を証明

Randomized Evaluation of Long-Term Anticoagulant Therapy, Warfarin, Compared with Dabigatran

 心房細動(AF)患者の脳卒中予防には、ワルファリンが用いられている。しかし、出血リスクが増加するため、定期的なINR(国際標準化プロトロンビン比)に基づく血中濃度モニタリングと投与量調整が必要とされる。また、他の薬剤や食物との相互作用があり、患者のアドヒアランスが低下する原因となっている。

イミダプリルは高血圧患者のインスリン抵抗性と線溶能をカンデサルタンよりも改善する

FISIC

イミダプリルは高血圧患者のインスリン抵抗性と線溶能をカンデサルタンよりも改善する

Fibrinolysis and Insulin Sensitivity in Imidapril and Candesartan recipient

 日本の市場ではアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)の勢いに押されがちなアンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬だが、BPLTTC(Blood Pressure Lowering Treatment Trialists' Collaboration )で、冠動脈イベント抑制に関してはACE阻害薬にのみ「降圧を超えた効果」が示されている。今回の第31回欧州心臓学会(ESC2009)においても、ACE阻害薬イミダプリルには、ARBのカンデサルタンにはないインスリン抵抗性の改善効果と線溶能改善効果が認められたことがイタリア・Pavia大学教授のRoberto Fogari氏らによって報告された。

ARB投与でGFRが回復すれば心血管イベントリスクが減少

J-HEALTH

ARB投与でGFRが回復すれば心血管イベントリスクが減少

Japan Hypertension Evaluation with AIIA Losartan Therapy

日本人の高血圧患者に対してARBを投与した観察研究のサブ解析の結果、糸球体濾過量で示される腎機能が低下した患者でもARB投与によって回復し、心血管イベントの発症リスクを下げられることが確認された。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 患者が増えない… 院長が突き止めた原因とは 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:1
  2. 「運転禁止薬」の運転一律規制はおかしい 学会トピック◎第8回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 FBシェア数:389
  3. いつまでも症状が長引く感染性腸炎の正体 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:161
  4. ついに登場!希釈式自己血輸血 リポート◎自己血輸血に3つ目の柱、手術当日でも可能な新手法 FBシェア数:220
  5. 70歳男性。主訴:全身の掻痒感と褐色尿 総合内科BASICドリル FBシェア数:1
  6. オペ室マジック 病院珍百景 FBシェア数:0
  7. 便潜血陽性者は早めに内視鏡検査受けるべき JAMA誌から FBシェア数:100
  8. 「酸味が嫌い」な患者のBMIとHbA1cは高い 学会トピック◎第60回日本糖尿病学会年次学術集会 FBシェア数:9
  9. エレベーター横のモニターが医師の事務負担減 特集◎医師こそ働き方改革を《事例−1》 FBシェア数:165
  10. 一期一会の患者でも経過に注目してみよう! 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:33