LDL値正常/CRP高値の高齢者へのロスバスタチン投与は一次予防効果あり

JUPITER

LDL値正常/CRP高値の高齢者へのロスバスタチン投与は一次予防効果あり

Justification for Use of Statins in Primary Prevention: an Intervention Trial Evaluating Rosuvastaitn

 これまで高齢者におけるスタチンの一次予防効果は明確ではなかったが、LDLコレステロール(LDL-C)値が正常で、炎症マーカーである高感度CRP(hsCRP)が高値を示す高齢者に対してロスバスタチンを投与することで、心血管イベント発症が39%有意に減少することが明らかとなった。米Brigham and Women's 病院のRobert J Glynn氏が、JUPITER試験のサブ解析の結果として報告した。

抗血小板薬治療中のステント留置例にPPIの併用は予後を悪化させず

TRITON-TIMI38

抗血小板薬治療中のステント留置例にPPIの併用は予後を悪化させず

Trial to Assess Improvement in Therapeutic Outcomes by Optimizing Platelet Inhibition with Prasugrel - Thrombolysis in Myocardial Infarction 38

 冠動脈ステント治療を受けた患者では、抗血小板薬投与による悪心や消化不良などの消化器系の副作用を予防するためにプロトンポンプ阻害薬(PPI)を処方されることがある。また、ステント留置とは関係なく、消化性潰瘍や胃食道逆流症などの適応でPPIを処方されるステント留置患者も存在する。

dabigatranのワルファリンに対する非劣性を証明

RE-LY

dabigatranのワルファリンに対する非劣性を証明

Randomized Evaluation of Long-Term Anticoagulant Therapy, Warfarin, Compared with Dabigatran

 心房細動(AF)患者の脳卒中予防には、ワルファリンが用いられている。しかし、出血リスクが増加するため、定期的なINR(国際標準化プロトロンビン比)に基づく血中濃度モニタリングと投与量調整が必要とされる。また、他の薬剤や食物との相互作用があり、患者のアドヒアランスが低下する原因となっている。

イミダプリルは高血圧患者のインスリン抵抗性と線溶能をカンデサルタンよりも改善する

FISIC

イミダプリルは高血圧患者のインスリン抵抗性と線溶能をカンデサルタンよりも改善する

Fibrinolysis and Insulin Sensitivity in Imidapril and Candesartan recipient

 日本の市場ではアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)の勢いに押されがちなアンジオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬だが、BPLTTC(Blood Pressure Lowering Treatment Trialists' Collaboration )で、冠動脈イベント抑制に関してはACE阻害薬にのみ「降圧を超えた効果」が示されている。今回の第31回欧州心臓学会(ESC2009)においても、ACE阻害薬イミダプリルには、ARBのカンデサルタンにはないインスリン抵抗性の改善効果と線溶能改善効果が認められたことがイタリア・Pavia大学教授のRoberto Fogari氏らによって報告された。

ARB投与でGFRが回復すれば心血管イベントリスクが減少

J-HEALTH

ARB投与でGFRが回復すれば心血管イベントリスクが減少

Japan Hypertension Evaluation with AIIA Losartan Therapy

日本人の高血圧患者に対してARBを投与した観察研究のサブ解析の結果、糸球体濾過量で示される腎機能が低下した患者でもARB投与によって回復し、心血管イベントの発症リスクを下げられることが確認された。

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 2018年度診療報酬改定に向けた基本方針案 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:57
  2. 相撲界の日馬富士騒動を医療界に例えたら…… 東謙二の「“虎”の病院経営日記」 FBシェア数:27
  3. 失敗しやすい第2のポイントは針の進め方と深さ EM Allianceの「知っ得、納得! ER Tips」 FBシェア数:11
  4. 叱られた時のヘコみ度 病院珍百景 FBシェア数:20
  5. TIAを見逃し後遺症 循環器科医の過失を認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:23
  6. 「かぜ診療の見直し」は日英共通の課題 特別対談 日英で進む薬剤耐性(AMR)対策 FBシェア数:217
  7. 政策誘導の「はしご」は外されるのが当たり前? 記者の眼 FBシェア数:24
  8. 服用中にチーズを食べない方がいい薬って? 医師のための薬の時間 FBシェア数:6
  9. たばこじゃなくて加熱式たばこなら大丈夫ですか? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:133
  10. アラフォー医師に訪れる危機(クライシス) 鈴木裕介の「キャリア迷子」に捧げる処方箋 FBシェア数:79