• TOP
  • News Report
  • New Insight
  • 脳頸動脈
  • 冠動脈
  • PAD
  • Information
News Insight ac
 急性心筋梗塞を合併した脳梗塞症例に対してrt-PA静注療法を実施する際は、「まれではあるが心破裂を合併する可能性があることを念頭に置くべき」と注意を喚起する発表があった。日本脳卒中学会総会2009で、杏林大学病院脳卒中センターの西山和利氏(写真)らが報告した。(記事全文を読む)

 ATT.2008では、症例検討を募集中です。「頭頸動脈」「冠動脈」「PAD」の各領域ごとに、あるいはそれぞれの領域に重なり合うような基本的な症例を提示し、読者の先生方との議論を重ねていただければと考えております。「日経メディカル オンライン」お問い合わせフォームで、NMO編集部のATT.2008担当(三和)までご連絡ください。(記事全文を読む)

Information PR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:362
  2. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く FBシェア数:1049
  3. 「名門」を出てもその先は自分次第 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:176
  4. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:202
  5. 人をイライラさせる学会ホームページを撲滅せよ 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:111
  6. 卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しました 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:427
  7. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:363
  8. 致死的な重症呼吸不全を救う人工肺「ECMO」 トレンド◎インフルエンザによる肺炎の救命率向上も FBシェア数:486
  9. 降圧治療で本当に120mmHgを目指しますか? 医師1000人に聞きました FBシェア数:6
  10. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:256