日経メディカル Onlineのコンテンツについて

多忙な臨床医の「今知りたい」に答えます──。

これが、臨床医のための総合情報サイト「日経メディカル Online」のキャッチフレーズ。インターネットの普及で情報氾濫ともいえる時代にあって、臨床に携わる先生方が必要とする情報を簡潔、的確、タイムリーにお届けします。

本サイトは、1972年創刊の総合医療情報誌「日経メディカル」のスタッフが、取材・編集活動を通して培ってきた、医学・医療情報の収集・整理・分析のノウハウを駆使して運営します。

「日経メディカル Online」の主なコンテンツ

NEWS」〜最新の医療ニュースを迅速に提供

行政情報や感染症の流行動向のほか、世間で話題の医療ニュースを提供します。また、LancetやJAMA、NEJMをはじめ海外の主要雑誌の論文から厳選して日本語で解説、臨床研究の最新情報をお届けします。

REPORT」〜日経メディカルの専門記者が鋭い視点、深い洞察力で解説

臨床の最新トレンド、医療に関する様々な話題、行政動向・病医院経営情報などを、専門記者が分かりやすく分析します。テーマを掘り下げた数回にわたる特集も随時組んでいきます。

日経メディカルブログ」〜臨床医が日々感じていることを発信

臨床医のほか、各界の様々な論客が、日常診療で遭遇した出来事、医療界のニュースや世相を独自の視点から描きます。また、編集部がサイト上で今後の 企画を検討する「編集会議on the Web」も展開しますので、ぜひご意見をお寄せください。

連載」〜各分野の第一人者が執筆するコラム

日常診療のノウハウや医療データの解析、医療経営情報などを、第一線の臨床医や専門家が執筆します。動画も交えた医学教育コンテンツ、コーヒーブレークの話題も提供します。

私の視点」〜業界内外の論客がオピニオンを発信

日常診療から、医療経営・制度、医師のキャリアやライフスタイルに至るまで、医療・臨床医にまつわる様々なテーマに関して、業界内外の論客たちが自らの“視点”を披露します。

学会情報」〜学会の開催情報や学会で話題のトピックスを掲載

国内外の医学関連学会の開催情報を掲載しています。年月日順、50音順、地域別、カテゴリー別の検索が可能です。

ご利用環境

日経メディカル Onlineをご覧いただくためのブラウザ

PC環境(各ブラウザの最新版)
  • Microsoft Internet Explorer 11
  • Microsoft Edge
  • Google Chrome
  • Apple Safari
  • Mozilla Firefox
スマートフォン/タブレット環境(以下OSの標準ブラウザ最新版)
  • Apple iOS(Safari)
  • Google Android(Chrome)

画面解像度は、幅1280ピクセル以上での閲覧を想定しています。このサイズ未満のディスプレイをご利用の方には、不便をおかけする場合もあるかと思いますが、ご理解をいただけますようお願いいたします。

リンクについて

著作権・リンクについてはこちらをご覧ください。

リンク用バナー リンク用バナー  リンク用バナーです。ご自由にお使いください。

お問い合わせ先

下記に関するお問い合わせは、「日経メディカル Online お問い合わせフォーム」をご利用ください。

「日経メディカル Online」の運営スタッフ

医療発行人
  • 倉沢正樹
日経メディカル編集
  • 編集長◎田島健
  • 編集部長◎大滝隆行
  • 副編集長◎内山郁子/吉良伸一郎/小板橋律子/加藤勇治/山崎大作
  • 編集◎満武里奈/江本哲郎/増谷彩/本吉葵/安藤亮
  • 編集委員◎三和護/横山勇生
  • シニアエディター◎高志昌宏/平田尚弘/関本克宏
  • 編集スタッフ◎西海愛/高橋健次/長谷川裕子
  • サイトデザイン◎星野純(ウェブベイカーズ)
編成
  • 部長◎真島馨
  • 次長◎坂口裕一/吉村馨太
  • 大用昌之/谷井章宏
広告
  • 部長◎伊藤忍
販売
  • 部長◎伊藤譲一
  • 次長◎浜井崇
  • 市川善章/高橋洋二

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 眼科専攻医登録数、愛知県の人数はなぜ突然変わった… ニュース追跡◎専門医機構の内部資料から見えてきたこと FBシェア数:43
  2. 腎機能を確認せずに造影CTを行うのは罪? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:86
  3. 1歳男児。躯幹の小丘疹と手掌・足底の水疱 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  4. 手術で体重3割減、合併する糖尿病も高率で寛解 トレンド◎肥満外科治療が日本でも普及の兆し FBシェア数:156
  5. 76歳女性。動悸、ふらつき 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  6. スタチンだけで下げられないリスクを減らすか? トレンド◎フィブラート系薬に20数年ぶりの新薬ペマフィブラート登場 FBシェア数:15
  7. 尿閉を生じた高齢患者で想起すべき疾患は? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:36
  8. 糖尿病による合併症、忘れてはいけない認知症 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:29
  9. 見えにくい静脈への穿刺を助ける新兵器 リポート【動画付き】◎血管可視化装置の使い勝手は? FBシェア数:96
  10. 「腹膜透析は使えない」は過去のもの 日本透析医学会理事長の中元秀友氏に聞く FBシェア数:13
医師と医学研究者におすすめの英文校正