医学生のための学力向上応援サイト めでぃアカデミー 医学生の皆さんが、医師になるための最後のハードルとなる「医師国家試験」。このサイトでは、医師国家試験予備校大手のマック・メディカルアカデミー・コーポレーション(MAC)の協力の下、合格を目指す皆さんの医学力向上に役立つコンテンツを提供します。

マック・メディカルアカデミー・コーポレーション(MAC)

今週の3問 「今週の3問」は、医師国家試験対策向けの模擬問題です。  原則として毎週水曜日に更新し、翌週の火曜日までの1週間限定で公開いたします。
 (問題作成・解説:MAC)

循環器

収縮性心膜炎について正しいのはどれか。2つ選べ。

a肝腫大
b滲出性腹水
c心陰影拡大
d心房細動合併
e収縮早期過剰心音

正解はこちら

正解はa、d

代謝※この問題の正解の表示、動画解説の閲覧にはログインが必要です。

くる病の原因として誤っているのはどれか。2つ選べ。

a紫外線照射不足
bFanconi症候群
c副腎皮質ステロイド投与
d汎下垂体前葉機能低下症
eフェニトイン投与

正解はこちら

腎臓※この問題の正解の表示、動画解説の閲覧にはログインが必要です。

尿検査について正しいのはどれか。2つ選べ。

a閉塞性黄疸では着色尿を認める。
b蛋白尿の大部分はグロブリンである。
c蛋白尿の再検査は早朝第一尿で行う。
d発熱時の蛋白尿は病的であることが多い。
e尿潜血反応は免疫学的ヒトヘモグロビン法を用いている。

正解はこちら

日経メディカル オンラインへのログインが必要です。登録されていない方は、こちらからお願いします。

日経メディカル オンラインへのログインが必要です。登録されていない方は、こちらからお願いします。

日経メディカル オンラインへのログインが必要です。登録されていない方は、こちらからお願いします。

日経メディカル オンラインへのログインが必要です。登録されていない方は、こちらからお願いします。

MAC

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「金がないから検査はしたくない」への応え方 シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:141
  2. さよならNEJM、そしてさよならFDA 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:4
  3. 「できるだけ安い薬を出して」と言われたら シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:128
  4. 「どう逝きたいか」がリアルに伝わる文書を施設間で… ケーススタディー◎春日井市民病院「ACP相談員」 FBシェア数:27
  5. 「爪剥がし事件」で逆転無罪、正当な医療行為と認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:80
  6. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  7. 先輩たちが新人を退職に追い込んだ意外な理由 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:0
  8. 70歳男性。左下腹部痛、血便 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  9. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:131
  10. アドバンス・ケア・プランニングはどう進める? インタビュー◎意思決定支援なしでは治療できない時代に FBシェア数:16