2006.06.02

100%有機JASのマカサプリメントと「国産CoQ10」 日本ホールフーズが6月1日発売

 日本ホールフーズ(東京都・千代田区)は6月1日、日本の有機JAS認証を得たマカのサプリメント「100%有機JASマカ タブレット」を発売した。1粒300mgで300粒入り(90g)、3500円。

 マカは、ペルー原産のカブに似た植物。古くは滋養強壮の民間薬として利用されてきた。アミノ酸やビタミン、ミネラル類が豊富で、グリコシノレートやサポニンといった機能性成分も含む。ホルモンバランスの変調を原因とする生理不順や更年期障害の症状、不眠や冷えを改善する効果が期待されている。

 この商品は、タブレット状に固めるために必要な賦形剤や、光沢剤などの添加物を入れず、100%有機JASのマカだけを使用していることが特徴。また、有機食品加工認定と、製造管理基準ISO9001の認証を得た工場で製造するなど、素材選びと加工工程にこだわったという。

 また同社は同日、コエンザイムQ10を1カプセルに50mg配合した「国産CoQ10」も発売した。コエンザイムQ10は、100%カネカ製。国内外のサプリメントの中で唯一、「カネカ・コエンザイムQ10」のロゴマークの使用を許されているという。同社は従来から、米ヤーバプリマ社で製造したコエンザイムQ10を輸入・販売していたが、国産化を図ることで価格を下げたという。30カプセル入りで2200円。(小山千穂、日経ヘルス

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 国が本腰「かぜに抗菌薬を使うな!」 リポート◎外来におけるかぜ患者への対応示す「手引き」登場 FBシェア数:1641
  2. 【詳報】成人肺炎診療ガイドライン2017発表 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:160
  3. PETやSPECTの結果から認知症診断は可能か? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:106
  4. 海外での日本人の死亡原因、最多76%が◯◯ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:33
  5. 「ACOS」は本当に必要な疾患概念なのか? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:61
  6. 無症候性甲状腺機能低下にレボチロキシンは不要 NEJM誌から FBシェア数:1
  7. 急性気管支炎、6割もの医師が「抗菌薬処方」 医師3642人に聞く、かぜ症候群への対応(その1) FBシェア数:183
  8. こう見えて医局制度肯定派の筆者が語る「居場所」論 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:10
  9. 混ぜるな危険、ロラゼパムとロフラゼプ 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:168
  10. 群大学長「今後も信頼の回復に努めていきたい」 学会トピック◎第117回日本外科学会定期学術集会 FBシェア数:48