2006.05.12

やっぱり地中海食はいい! 地中海食を徹底するとアルツハイマー病が少なくなる

 オリーブ油、ナッツなどからオレイン酸などの不飽和脂肪酸を多くとり、肉や乳製品は控え目で飽和脂肪酸を少なくとる。豆、穀類、魚、そして果実や野菜をたっぷり食べる――。こうした地中海スタイルの食事を徹底している人は、心臓病が少ないことが知られているが、このほどアルツハイマー病の発症も少ないことがわかった。

 調査は米コロンビア大学助教授のニコラス・スカーミーズ博士らの研究グループが行ったもので、「神経科学紀要」(Annals of Neurology)2006年4月号で発表された。

 研究者たちは、ニューヨークのマンハッタンに住む2258人を対象に、健康状態と食事の内容を調べ、認知症にかかっていないことを確認した。

 食事の内容については、地中海食の特徴である、オリーブ油、果物、野菜、豆類、穀物、魚類を多く摂取しているか、アルコール類は少量、肉類と乳製品はほんの少し、という伝統的地中海スタイルのスコア化した表を基準に、地中海食から見てその忠実度を一人ひとりについて調べあげた。そして、調査対象者をもっとも地中海スタイルに近い食事をしている人、もっとも地中海スタイルから離れた食事をとっている人、その中間の3グループに分けた。

 こうして、4年間経過した時点で調べたところ、調査対象者のうち、262人がアルツハイマー病にかかっていた。

 これを、各グループごとに分析したところ、最も地中海スタイルから離れているグループに比べて、もっとも地中海スタイルを守っているグループではアルツハイマー病にかかった人が40%少なかった。

 中間のグループでも、アルツハイマー病にかかった人は、最も地中海食から離れた食事をとっているグループより15%少なかった。(平田明隆、ジャスネット社)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 熊本大、浜松医大の志願者が4割減少した理由 記者リポート FBシェア数:108
  2. 東京医大の裏口入学贈収賄事件で憂うべきこと 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:309
  3. 癒し系ドクターの裏の顔 病院珍百景 FBシェア数:56
  4. なぜ薬剤師はコテンパンに言われてしまうのか 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」 FBシェア数:268
  5. 聖路加病院長・福井氏「『医療の質』の議論が二の次… 学会トピック◎日本病院学会2018 FBシェア数:180
  6. 愚痴がいっしょ!! 病院珍百景 FBシェア数:28
  7. 37歳男性の後頸部痛、見逃しNGの疾患は? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:0
  8. 「辞めたい」の裏側の気持ち キャリアお悩み相談室 FBシェア数:47
  9. お金が増える人は「国が用意した裏道」を歩く Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:52
  10. 「四国の真ん中」の病院に医師が続々集まる理由 記者リポート FBシェア数:293
医師と医学研究者におすすめの英文校正