2006.04.28

ロート製薬、白金コスメを臨床評価 シワ減と角質水分量アップを確認

 ロート製薬は、白金ナノコロイドと保湿成分のリピジュアなどを配合した化粧品により、肌のシワが減ることを確認した。白金ナノコロイドは貴金属の白金を2nm(ナノメートル)に微粒子化した成分で、抗酸化力に優れる。配合化粧品は数社から登場していたが、シワ本数の減少を精密な測定で確認したのは、ロート製薬が初めて。

 試験では、白金ナノコロイドと肌の保湿と保護に優れる高分子「ポリクオタニウム-61(商品名:リピジュア)」、表皮と真皮を活性化する植物エキスなどを配合した製剤を作成し、20代から40代の女性20人が連日使用した。下まぶたのシワの本数を測定したところ、試験前は平均13.0本だったが、4週目に平均11.7本に、8週目に平均11.5本まで減少した。
 また、角質の水分量も試験前に116.4(コンダクタンス値)だったのが、4週目に127.6に、8週目に167.8へと向上した。

 白金ナノコロイドは東京大学大学院新領域創成科学研究所教授の宮本有正氏らの検討により、主な4種類の活性酸素(スーパーオキサイドアニオンラジカル、ヒドロキシラジカル、一重項酸素、過酸化水素)を消去する作用が高いことがわかっている。また、抗酸化の働きは白金の触媒作用による酸化・還元の促進によると考えられており、活性酸素消去後にも白金ナノコロイド自体は変性せず、抗酸化作用を持ち続ける。

 ロート製薬では、「高い抗酸化作用により、肌表面で肌を傷害する過酸化脂質などの発生が防げるため、本来の肌の回復力が高まり、シワが解消するのではないか」(同社学術グループ)としている。

 なお、白金ナノコロイドは、食品添加物としても認められており、既にシーテック(本社:東京都)から、500mLに4μgの白金ナノコロイドを含む飲料の「プラチナ ウォーター」が発売されている。(藤井省吾、日経ヘルス)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医学書を安く買う方法・高く売る方法 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:24
  2. 78歳女性。主訴:激しい胸痛 総合内科BASICドリル FBシェア数:173
  3. 医療者の「献身的な労働」に甘えていませんか? 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:146
  4. ケアマネがショックを受けた医師からの一言 医師が知らない介護の話 FBシェア数:399
  5. ガイドラインではエコー、現場では… 画像診断大国の若手医師へ FBシェア数:160
  6. 終末期にどこまで抗菌薬を使用すべきか シリーズ◎在宅医療における感染対策(4) FBシェア数:606
  7. 「これ以上は無益」と言えない気持ちも伝えよう 国立病院機構東京医療センター倫理サポートチームの尾藤誠司氏に聞く FBシェア数:285
  8. いまの医師の好みはベンツよりハイブリッド車 医師1000人に聞きました FBシェア数:207
  9. 認知症700万人時代、数少ない収入アップの道 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:23
  10. 医師達はいかにして検察を騙してきたか 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:1