2006.04.28

マグネシウムをもっと採るといい メタボリックシンドローム予防になる

 肥満、糖尿病、高血圧、高脂血症……動脈硬化を進め、心臓病や脳卒中の危険性を高める「メタボリックシンドローム」の予防にマグネシウが有効ということが、18〜30歳の4637人を15年間追跡調査した米国の大規模な研究でわかった。雑誌「Circulation」でこのほど報告された。

 食事内容から算出したマグネシウムの摂取量で4グループに分けたところ、摂取量の最も少ないグループに比べ、最も多いグループの人がメタボリックシンドロームになる危険性は31%低く、2番目に多いグループでも25%低かった。

 マグネシウムの摂取量は、最も摂取量が多いグループで1000kcal当たり190.5mg。日本人の摂取カロリーの平均(1920kcal/日)で換算すると、1日に366mg 必要ということになる。2番目のグループでは同282mg。日本人の平均摂取量が255mgなので、もう少し摂取量を増やしたいところだ。

 マグネシウムが多く含まれる食材は、海藻類、ゴマ、ナッツ類、豆類、緑黄色野菜など。ピーナッツなら25g(大さじ1強)にマグネシウムが約50mg含まれる。摂取カロリーを増やさずにマグネシウムをとるには、にがりも便利だ。ただし、摂り過ぎると下痢を起こすこともあるので、便がゆるくなるなら控え目に。(八倉巻尚子、サイエンスライター)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. ズバリ!up to date問題の出題のヤマはこ… 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:39
  2. 50歳男性、夜中の意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. 食べられない高齢者にはこう介入する Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:159
  4. プライマリ・ケア連合学会が成人までカバーしたワク… 学会トピック◎第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 FBシェア数:52
  5. 「学会の指針を転載したら金を払え」は正当か 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:127
  6. その図表、そんなタイトルじゃ伝わりませんよ 英文校正者が教える医学論文執筆の極意 FBシェア数:37
  7. 85歳の癌患者に標準治療を行いますか? リポート◎高齢癌患者の治療適否は予後とQOLへの影響で判断 FBシェア数:138
  8. 病理、リハビリテーション科、臨床検査の研修プログ… Cadetto Special●新専門医制度、各科の動向 FBシェア数:24
  9. 慢性的な膝の痛みに効く漢方 幸井俊高の「漢方薬 de コンシェルジュ」 FBシェア数:19
  10. 大阪北部で地震発生! 救急医の1日 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:169
医師と医学研究者におすすめの英文校正