2006.04.21

サントリーと共立製薬、ペット用のサプリを発売 (訂正あり)

 サントリーと共立製薬(本社:東京都千代田区)は、ペット用のサプリメント「Pet Health セサミンE」(ソフトカプセル60粒入り、5040円)を共同開発、4月24日から共立製薬を通じて動物病院で販売を始める。

 同商品は、1粒にセサミンを1.7mg、ビタミンE(αトコフェロール)を9.5mg含み、摂取目安量は小型犬や猫なら1日1粒、大型犬なら1日2粒。

 セサミンは、ゴマに含まれる抗酸化成分、ゴマリグナンの一種だ。ゴマリグナンは肝臓の働きを高めたり、コレステロール値を下げる作用などがある。

 共立製薬によると、同商品はペットのアンチエージングを目的としたサプリメント。「元気がなくなってきた、ストレスをためていそう、毛づやが悪くなった、あまり散歩に行きたがらない、動きが鈍くなってきた」などのペットにお薦めだという。

 ペット用の抗酸化サプリメントが登場している背景には、ペットの高齢化がある。特に、近年はペット人気の高まりから、人間でいうと40歳代にあたる6〜7歳の犬猫ペットが増えてきているという。

 “ペットのアンチエージングにサプリメント”は静かなブームになりそうだ。(清水由貴子、日経ヘルス)


訂正 本文4段落目で「共同製薬によると」とありましたが、正しくは「共立製薬によると」でした。訂正します。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 家の中に便が転がっていて何が悪いのか シリーズ◎在宅医療における感染対策(1) FBシェア数:748
  2. 桐島、救急部やめるってよ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:83
  3. 研修医の頃、株式投資で大ヤケドをした話 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:2
  4. 研修初日にしておくべきたった1つのこと 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:44
  5. 紛争地以上に高度な技術が必要な手術も 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:41
  6. SGLT2阻害薬の心保護作用は同系薬で共通 循環器・糖尿病診療のNew Stage◎REPORT FBシェア数:190
  7. なぜ、われわれは手洗いをしないのか?(その2) 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:76
  8. 田辺三菱、アステラスが長期収載品から撤退 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:132
  9. 応召義務 カデット特集●医師と法律 FBシェア数:0
  10. 不安になると救急外来にやってくる認知症患者 はちきんナースの「看護のダイヤを探そう!」 FBシェア数:18