2006.04.21

香り付き酸素缶で「吸うサプリ」 白元がセブン-イレブン限定で5月下旬に発売

 白元は、エッセンシャルオイルで香りを付けた酸素を吸う缶「オーツーサプリ」を、5月下旬に発売する。種類は、ペパーミントの香りの「オーツーサプリ 頭脳カン」と、グレープフルーツの香りの「オーツーサプリ カラダカン」の2種類。酸素濃度は95%で、いずれも香料には天然のエッセンシャルオイルを使用している。容量350mL強のスプレー缶に、圧縮した気体を3.2L入れた。1回あたり2秒の噴射で約35回使えるという。価格は税込みで600円。

 口にプラスチックス製のマスクを当てて酸素を吸う酸素缶には、無香料のものが多い。これらが主にスポーツの後や登山時に利用されているのに対して、白元の「オーツーサプリ」はドライブ時、仕事中などに気分をリフレッシュするために使ってもらおうと、香りを付けた。付属のアロマシートをマスクの内側に装着して使う。香りは約1週間持続するという。香りを付ける理由には、無香料タイプでは得にくい「吸った」という満足感を感じやすくするという狙いもあるのだという。

 「オーツーサプリ」はセブン-イレブン・ジャパンとの共同開発製品。全国のセブン-イレブンに限定して5月下旬から順次発売する。「吸うサプリ」としてサプリメントを販売する棚に並べたり、酸素の含有量が多い酸素強化水と一緒に冷蔵飲料のコーナーに並べたりする予定だという。(大屋奈緒子、日経ヘルス)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 職員が2グループに分裂、退職相次ぐ事態に 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:40
  2. 83歳男性。両下肢の脱力 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  3. 保険者の突合点検で発覚した検査料の誤請求 あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:46
  4. 慈恵医大、画像診断所見放置で新たに2人死亡 画像診断報告書の確認漏れが相次ぐ FBシェア数:192
  5. “根室の奇跡” 耐性肺炎球菌を減らせた秘策 事例研究◎抗菌薬を適切に使えば必ず地域社会を変えられる FBシェア数:245
  6. 怒りのピーク「7秒間」を制する極意 太田加世の「看護マネジメント力を磨こう」 FBシェア数:24
  7. 医者だとバレたくない うさコメント! FBシェア数:14
  8. ハーボニーが使えないC型肝炎患者はどうなる? 記者の眼 FBシェア数:0
  9. やる気のある職員が定着しない…打開策は? 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:116
  10. 「What can I help you wit… 実践!医療英語「このフレーズ、英語で何と言う?」 FBシェア数:1