2006.04.14

女性のアンチエイジング向けサプリメント5種、 ロート製薬が「美活工房」シリーズから発売

 ロート製薬は、女性が年をとるにつれて必要となる栄養素を摂取するためのサプリメント「美活工房 バランスエイジングシリーズ」を4月14日に発売した。

 新製品のラインアップは5種類。「燃焼アクティブレシピ」にはBCAA(分岐鎖アミノ酸)、「めぐりレシピ」には抗酸化成分のリコピンやアスタキサンチン、「クリア集中レシピ」には脳の血流を改善するGABA(ギャバ、γアミノ酸)、「バランスレシピ」には大豆イソフラボン、「ミネラル密レシピ」には鉄分、カルシウムなどのミネラル11種類を配合した。価格は約30日分で1890円(「ミネラル密レシピ」のみ約20日分で840円)。

 同社は2005年4月から「美活工房リポα100D」「美活工房リポQ10B」を販売している。これらの製品が美肌やダイエットに関心のある層を狙っているのに対し、新製品は加齢による体の変化や不調が気になり始める20代後半から30代後半の層を主なターゲットとしているという。

 製品の開発にあたっては、同志社大学アンチエイジングリサーチセンター教授の米井嘉一氏が提唱しているバランス良くエイジングするという考え方を基にしたという。米井氏は、筋(代謝)年齢、血管年齢、脳・神経年齢、ホルモン年齢、骨年齢の5つのバランスを維持しながら年をとることが重要だとしている。こうした5つのエイジング項目それぞれの衰えを抑えるのに必要とされる成分を配合したのが今回の5製品だ。(大屋奈緒子、日経ヘルス)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:883
  2. 「20年目に給与1500万円」が目安? Cadetto Special●医者の値段 2017 FBシェア数:0
  3. 「今すぐ英語で診断書を書いて!」と言われたら 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:1
  4. アルツハイマー治療薬開発が進まない理由 理化学研究所神経蛋白制御研究チームシニア・チームリーダーの西道隆臣氏に聞く FBシェア数:204
  5. 「救急医にはアイデンティティーがない」の呪い 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:214
  6. 本当に怖い夜勤の話 病院珍百景 FBシェア数:0
  7. 検査結果を基に診断を考えるな! 石山貴章の「イチロー型医師になろう!」 FBシェア数:12
  8. なんでこんな検査を定期健診に入れている? 記者の眼 FBシェア数:238
  9. 大型マンション近くでも埋まらない医療モール その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:1
  10. 典型画像が見えない敵、膵炎を除外するな! 医師の知らない?検査の話 FBシェア数:25