2006.04.14

「アミノバイタル」ゼリードリンクにBCAA配合の新製品、 味の素が5月15日に発売

 味の素はBCAA(分岐鎖アミノ酸)を配合したアミノ酸を含むゼリー飲料「『アミノバイタル』ゼリードリンク<ボディストレッチ>」を5月15日に発売する(オープン価格)。1個(180g)にBCAAが1500mg含まれていることを訴求ポイントとしている。ブルーベリー味でカロリーは92kcal。

 「アミノバイタル」ゼリードリンクは現在4種類販売されており、その中にはBCAAを1500mg配合した<ボディリフレッシュ>が既にあったが、新製品の<ボディストレッチ>では容器のデザインを刷新しパッケージデザインで「体幹BCAA」という文字を目立たせた。

 従来品がクエン酸やレモン果汁を加えて爽快感を特長として販売しているに対して、新製品では「ヨガやピラティスなど体を深部から鍛える運動が注目されているので、そうした運動をサポートするBCAAの働きを新たに訴求する製品とした」(同社)という。

 同じく、ゼリードリンク既存の3製品もデザインを一新し新発売する。2004年2月発売で主力製品の<マルチエネルギー>では「速攻Power」、唐辛子抽出物を配合して29Kcalと低カロリーの<スマートエクササイズ>では「運動で発汗Burn」、<ボディリフレッシュ>では「爽快Fresh」という表現で、飲む目的を消費者により強く訴える考えだ。なお、食物繊維やビタミンを配合した<ビューティー&ケア>は既存のデザインのままで販売を続ける。

 2005年度の「アミノバイタル」ゼリードリンクの売上高は約80億円。同社はこれを2006年度は90億円に拡大したいとしている。(大屋 奈緒子、日経ヘルス)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:116
  2. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:197
  3. 「たかが過換気」と侮ってはいけない 酸・塩基・電解質マネジメント FBシェア数:5
  4. 白衣にネクタイ、する? しない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:48
  5. その単語選んでちゃ論文の価値が下がりますよ! 英文校正者が教える医学論文執筆の極意 FBシェア数:0
  6. 初期臨床研修の内容・評価基準が大幅改定へ 7科必修化、コミュニケーション能力などの評価が追加 FBシェア数:40
  7. 内科系診療科をたらい回しにされ、最終的には… 医学と看護の交差点でケアを考える FBシェア数:31
  8. 内科専攻医数、過去3年平均から21%も減少 人口10万人当たり最多は東京都の3.83人、最少は高知県の0.70人 FBシェア数:157
  9. 耳症状のみ、ANCA陰性でも注意深く観察を ANCA関連血管炎性中耳炎を学ぶ FBシェア数:0
  10. 血圧ビッグデータからエビデンスは作れる インタビュー◎上島弘嗣氏(滋賀医科大学アジア疫学研究センター) FBシェア数:55