2006.04.14

「アミノバイタル」ゼリードリンクにBCAA配合の新製品、 味の素が5月15日に発売

 味の素はBCAA(分岐鎖アミノ酸)を配合したアミノ酸を含むゼリー飲料「『アミノバイタル』ゼリードリンク<ボディストレッチ>」を5月15日に発売する(オープン価格)。1個(180g)にBCAAが1500mg含まれていることを訴求ポイントとしている。ブルーベリー味でカロリーは92kcal。

 「アミノバイタル」ゼリードリンクは現在4種類販売されており、その中にはBCAAを1500mg配合した<ボディリフレッシュ>が既にあったが、新製品の<ボディストレッチ>では容器のデザインを刷新しパッケージデザインで「体幹BCAA」という文字を目立たせた。

 従来品がクエン酸やレモン果汁を加えて爽快感を特長として販売しているに対して、新製品では「ヨガやピラティスなど体を深部から鍛える運動が注目されているので、そうした運動をサポートするBCAAの働きを新たに訴求する製品とした」(同社)という。

 同じく、ゼリードリンク既存の3製品もデザインを一新し新発売する。2004年2月発売で主力製品の<マルチエネルギー>では「速攻Power」、唐辛子抽出物を配合して29Kcalと低カロリーの<スマートエクササイズ>では「運動で発汗Burn」、<ボディリフレッシュ>では「爽快Fresh」という表現で、飲む目的を消費者により強く訴える考えだ。なお、食物繊維やビタミンを配合した<ビューティー&ケア>は既存のデザインのままで販売を続ける。

 2005年度の「アミノバイタル」ゼリードリンクの売上高は約80億円。同社はこれを2006年度は90億円に拡大したいとしている。(大屋 奈緒子、日経ヘルス)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 国が本腰「かぜに抗菌薬を使うな!」 リポート◎外来におけるかぜ患者への対応示す「手引き」登場 FBシェア数:1409
  2. 【詳報】成人肺炎診療ガイドライン2017発表 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:108
  3. 「ACOS」は本当に必要な疾患概念なのか? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:43
  4. 冷所保存の薬を室温に出しっぱなし!使える? 荒井有美の「今さら聞けない薬の話」 FBシェア数:2
  5. 群大学長「今後も信頼の回復に努めていきたい」 学会トピック◎第117回日本外科学会定期学術集会 FBシェア数:31
  6. 混ぜるな危険、ロラゼパムとロフラゼプ 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:107
  7. 海外での日本人の死亡原因、最多76%が◯◯ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:31
  8. PETやSPECTの結果から認知症診断は可能か? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:51
  9. 東京理科大、クオールでの実務実習を辞退 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:214
  10. 急性気管支炎、6割もの医師が「抗菌薬処方」 医師3642人に聞く、かぜ症候群への対応(その1) FBシェア数:172