2006.04.14

「アミノバイタル」ゼリードリンクにBCAA配合の新製品、 味の素が5月15日に発売

 味の素はBCAA(分岐鎖アミノ酸)を配合したアミノ酸を含むゼリー飲料「『アミノバイタル』ゼリードリンク<ボディストレッチ>」を5月15日に発売する(オープン価格)。1個(180g)にBCAAが1500mg含まれていることを訴求ポイントとしている。ブルーベリー味でカロリーは92kcal。

 「アミノバイタル」ゼリードリンクは現在4種類販売されており、その中にはBCAAを1500mg配合した<ボディリフレッシュ>が既にあったが、新製品の<ボディストレッチ>では容器のデザインを刷新しパッケージデザインで「体幹BCAA」という文字を目立たせた。

 従来品がクエン酸やレモン果汁を加えて爽快感を特長として販売しているに対して、新製品では「ヨガやピラティスなど体を深部から鍛える運動が注目されているので、そうした運動をサポートするBCAAの働きを新たに訴求する製品とした」(同社)という。

 同じく、ゼリードリンク既存の3製品もデザインを一新し新発売する。2004年2月発売で主力製品の<マルチエネルギー>では「速攻Power」、唐辛子抽出物を配合して29Kcalと低カロリーの<スマートエクササイズ>では「運動で発汗Burn」、<ボディリフレッシュ>では「爽快Fresh」という表現で、飲む目的を消費者により強く訴える考えだ。なお、食物繊維やビタミンを配合した<ビューティー&ケア>は既存のデザインのままで販売を続ける。

 2005年度の「アミノバイタル」ゼリードリンクの売上高は約80億円。同社はこれを2006年度は90億円に拡大したいとしている。(大屋 奈緒子、日経ヘルス)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:6
  2. 今年の大学医学部入試の問題から(その2) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:8
  3. 日本人NVAFのための脳梗塞リスクスコア開発 学会トピック◎第81回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:1
  4. β遮断薬:カルベジロールに4割弱の支持集まる NMO処方サーベイ FBシェア数:103
  5. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:12
  6. 50歳代男性。咳、痰、倦怠感 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  7. ガイドライン外来診療◆貧血 ガイドライン外来診療 FBシェア数:0
  8. 最も長い名前の呼吸器疾患 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:9
  9. 山形県の麻疹感染が拡大、埼玉県や宮城県でも患者確… パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:303
  10. 心房細動のないHFpEF患者の一部は高率で脳卒中… Eur Heart J誌から FBシェア数:108