2006.04.01

たっぷりの量の健康食材でダイエット 3日で体重減、しかも美肌に――全米皮膚科学会報告

 抗酸化成分がしっかり含有され、さらに体にいい脂質と食物繊維などが豊富な食材によるダイエットメニューを採用し、「選ばれた食材を使うメニューの範囲で、しっかり食べる」。こんな方法のダイエットを3日間実行するだけで、体重減少とともに美肌になる−−こんなうれしい報告が3月初旬に米国サンフランシスコ市で開かれた全米皮膚科学会総会で発表された。
 
 報告したのは、カナダのヒルトップリサーチ(Hill TOP Research)と米国の著名な美容皮科医で肌にいい食事法を紹介するベストセラーの著書もあるニコラス・ペリコーン氏(N.V.Perricone,M.D.)のチーム。健康な女性31人にペリコーン氏が提唱するダイエットメニューを3日間食べさせて、ダイエット前(0日目)とダイエット後(4日目)に、レプリカ法という正確な皮膚の計測法で目尻のシワ、ほおの下がり具合などを調べた。メニューにある食材ならしっかり食べてもよいという方法で、特にカロリー制限は設けなかった。

 その結果、女性の平均体重は3日間で平均63.0kgから62.2kgとなり、0.8kg減った。また、レプリカ法で調べた肌の状態は31人中26人(83.87%)が改善し、「顔の皮膚の下がり具合の改善」、「肌のハリの改善」、「目尻のシワの減少」が優位差を持って確認できた。

 体重減少と美肌効果がともに確認できた今回のメニューの特徴は、抗酸化成分が多い果物やナッツ、魚などに特化した素材にある。
  
 メニューは以下の通り。メロン3個、ブラックベリー1パック、イチゴ3パック、ブラックオリーブ12個、リンゴ3個、洋なし3個、レモン9個、レタス3パック、ブロッコリ1.5個、アーモンド15粒、マカダミアナッツ4粒、卵1ダース、サーモン6切れ、七面鳥の胸肉約1kg、オーツ麦1コンテナ、オリーブオイル1本、ミネラルウオーター1ケース。この範囲なら3日間いくらでも食べることができた。(藤井省吾、日経ヘルス)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「金がないから検査はしたくない」への応え方 シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:141
  2. さよならNEJM、そしてさよならFDA 池田正行の「氾濫する思考停止のワナ」 FBシェア数:4
  3. 「できるだけ安い薬を出して」と言われたら シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:128
  4. 「どう逝きたいか」がリアルに伝わる文書を施設間で… ケーススタディー◎春日井市民病院「ACP相談員」 FBシェア数:27
  5. 「爪剥がし事件」で逆転無罪、正当な医療行為と認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:80
  6. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  7. 先輩たちが新人を退職に追い込んだ意外な理由 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:0
  8. 70歳男性。左下腹部痛、血便 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  9. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:131
  10. アドバンス・ケア・プランニングはどう進める? インタビュー◎意思決定支援なしでは治療できない時代に FBシェア数:16