2006.03.24

日本の女性にとって、喫煙は急性心筋梗塞を招く最も重要な危険因子

 日本の女性にとって、喫煙は急性心筋梗塞を招く最も重要な危険因子であることが報告された。熊本大学循環器病態学の河野宏明氏(写真)が3月24日、シンポジウム「わが国の喫煙の現状と循環器疾患に対するリスクと対策」で発表した。

 研究グループは急性心筋梗塞(AMI) の危険因子を探るため、日本人のAMI症例を対象にケース‐コントロール研究を行った。危険因子は、初回AMIの1925症例(28〜103歳、男性1353人、女性572人)を対象に分析した。対照群は、年齢と性を調整した2279例。
 
 その結果、高血圧(オッズ比4.80、p<0.01)、糖尿病(オッズ比3.44、p<0.01)そして現在の喫煙(オッズ比3.39、p<0.01)が、AMIを発症する独立した危険因子だった。

 特に女性に注目すると、現在の喫煙(オッズ比8.22、p<0.01)、糖尿病(オッズ比6.12、p<0.01)、高血圧(オッズ比5.04、p<0.01)となった。これらの結果をもとに研究グループは、「女性においては、現在の喫煙は、急性心筋梗塞を招く最も重要な危険要因のうちの1つである」と警告した。(三和護、医療局編集委員)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 76歳女性。動悸、ふらつき 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  2. 「診療科の転科に伴うリスクやお勧めの立ち回り方は… 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:21
  3. IT化し過ぎて伝達ミスが多発します… 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:30
  4. 「腹膜透析は使えない」は過去のもの 日本透析医学会理事長の中元秀友氏に聞く FBシェア数:8
  5. 私、モンスターペイシェント? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:150
  6. 理想は「自分に甘く、他人にも甘い」人 「医療」ってなんだっけ FBシェア数:35
  7. 見えにくい静脈への穿刺を助ける新兵器 リポート【動画付き】◎血管可視化装置の使い勝手は? FBシェア数:89
  8. 汚部屋で眠るハルコさん ぐるぐる訪問看護 FBシェア数:67
  9. フレイル高齢者の処方、医師の8割が見直し 医師1000人に聞きました FBシェア数:8
  10. 熊本大、浜松医大の志願者が4割減少した理由 記者リポート FBシェア数:108
医師と医学研究者におすすめの英文校正