2006.03.17

カルピスが同社初の美容系健康飲料 「ファインサポート セラミド&Q10」を4月新発売

 カルピスは4月17日に、飲むサプリメントとして展開中の「ファインサポート」シリーズの商品として、女性をターゲットにした同社初の美容系飲料を発売すると発表した。

 すでにグルコサミン、カルニチン、イソフラボンなどの機能性成分を含む製品を展開中だが、ここに「セラミド&Q10」を加え、美容を意識する若い世代、特に美意識の高い20〜30代の女性を取り込みたい考えだ。

 新発売の「ファインサポート セラミド&Q10」は1本100mLに、ビタミンCを100g含む栄養機能食品で、美容に効く成分として、コンニャク芋由来の保湿成分セラミドを600μg、抗酸化成分コエンザイムQ10を30mg含む。

 セラミドは皮膚の表皮の外側の角層に存在する成分で、皮膚内からの水分の喪失を防ぎ、外界からの異物の侵入を防ぐバリア機能を果たす。加齢に伴って皮膚のセラミドが減少すると、バリア機能も低下し、乾燥肌になりやすいといわれる。

 コンニャク芋由来のセラミドでは、ユニチカが1日600μgを2〜4週間とると肌の保湿力が高まるという研究データを報告している。カルピスでは1本にこの1日当たりの量である600μgを配合した。

 一方、コエンザイムQ10も30代ごろから1日30mg程度の摂取が推奨されることが多い。カルピスでは、空腹時に摂取しても吸収されやすい水溶化コエンザイムQ10として30mgを配合した。

 これらの成分をあわせて摂取することで、肌の保湿力、血流などを向上させ肌を美しくするのが狙いだ。

 甘味料には低カロリーの人工甘味料、アセスルファムK、スクラロースを採用。女性向けということを意識し、1本で15kcalとカロリーも抑えた。さらに、ローズヒップエキスで酸味を加え、後味がさっぱりとした飲み口になるように調整したという。
 「ファインサポート セラミド&Q10」は1本100mL、242円。販売はコンビニエンスストア、ドラッグストア、インターネット上の通信販売などで行われる。(熊介子、日経ヘルス)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 「爪剥がし事件」で逆転無罪、正当な医療行為と認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:32
  3. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:882
  4. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:38
  5. 開業物件を決められない医師が陥りがちな罠 その開業、本当に大丈夫ですか? FBシェア数:30
  6. 70歳代男性。残尿感 日経メディクイズ●腹部エコー FBシェア数:3
  7. アメフト選手の大半は慢性外傷性脳症だった JAMA誌から FBシェア数:153
  8. ガイドラインを引用する訴訟が急増しています 特集◎医療訴訟の落とし穴《インタビュー》 FBシェア数:64
  9. 「できるだけ安い薬を出して」と言われたら シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:103
  10. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:127