2006.03.14

【日本胃癌学会速報】大阪で第78回日本胃癌学会総会が開幕

 大阪市の大阪国際会議場とリーガロイヤルホテルを会場に、3月9〜11日の3日間にわたって第78回日本胃癌学会が開催された。会長を務めたのは、市立堺病院院長の古河洋氏。

 日本は以前から胃癌患者が多く、胃癌の研究が盛んに行われてきた。さらに、今回は、昨年死去した韓国のJim Pok Kim氏の業績を称えるためのメモリアルセッションが組まれ、50題もの国際演題が集まった。

 900題もの演題に加え、日本胃癌学会の会員数だけでも6000人を超える。このため、会場は大盛況で、参加受け付けを待つ長い列ができた。海外の研究者の姿も目立ち、事務局担当者は英語で懸命に応対していた。

 古河氏は、大阪で行われている消化器癌の化学療法スタディにかかわるなど、癌に関するデータ収集に熱心に取り組んでいる。このため、臨床試験や癌患者の全国登録をめぐる演題が多く取り上げられたのが今大会の特徴。同氏は、「胃癌患者の多いわが国が積極的に情報発信すべき。現在行われている臨床試験の現状をより多くの人に知ってもらいたい」と話していた。(小又理恵子)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. マッチング中間、大学首位は不動の東京医科歯科 「医師臨床研修マッチング2017」中間結果ランキング FBシェア数:338
  2. 「研修医にやる気がない」「教えるとウザがられる」… 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:650
  3. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:221
  4. 55歳女性。起床後、頻回の嘔吐・下痢 日経メディクイズ●腹部X線 FBシェア数:0
  5. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  6. 「スポーツ98%です!」どういう意味か分かります… 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:179
  7. 「あの医者は検査してくれない」にこう対処 特集◎検査の賢い減らし方《実践編2》 FBシェア数:5
  8. 頭をぶつけたが異常のない男児。CTを撮る? 医師1000人に聞きました FBシェア数:34
  9. 50歳代男性。発熱、呼吸困難、左下腿疼痛 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  10. 吐き気と微妙な心電図、先生の判断は? 駒村和雄の「健康寿命で行こう」 FBシェア数:0