2006.03.03

大塚製薬、ダイズのバータイプ携帯食を新発売 1本に19〜22mgのダイズイソフラボン配合

 大塚製薬は、小麦粉の代わりに大豆をまるごと挽いた粉を使って、なかにたっぷりとドライフルーツを加えて焼き上げた新タイプの栄養食品「SOYJOY(ソイジョイ)」を開発し、4月3日から発売する。

 「SOYJOY」は長さ約10cmのバータイプの栄養食品。大豆を粉に挽いた原料を採用したため、1本30gながら、大豆たんぱく質が4.1〜4.8g、大豆イソフラボンが19〜22mgと豊富だ。1本で豆腐4分の1程度の大豆イソフラボンの量がとれる。同社では、「すでに飲料の「スゴイダイズ」に大豆の薄皮を除いて粉砕し原料にする手法を採用していたが、これをも応用した」(同社広報部)。

 味は練りこんだドライフルーツの種類別に、「レーズンアーモンド」「カカオオレンジ」「アプリコット」「サンザシ」の4種類がある。価格は115円(税別)。 初年度で80億円の売り上げを目指すという。

 全国の量販店、駅の販売店、コンビニエンスストア、ドラッグストアなどを通じて販売する。駅や街中で手軽に大豆の栄養を摂取することが可能になりそうだ。(藤井省吾、日経ヘルス

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 診療所の運動器リハ、意外だった査定の理由は? あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:50
  2. ジェット機で患者搬送!メディカルウイング始動 トレンド◎揺れない機内で安全に、速く、遠くまで FBシェア数:96
  3. 意外と世間から誤解されている「救急」 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:68
  4. 感染研、麻疹発生で医療機関に注意喚起 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:208
  5. 健常者の肺はどのように映るのか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:7
  6. 不足だけでないインフルエンザワクチンへの懸念 記者の眼 FBシェア数:310
  7. トライアスロン中の死亡と心停止例を分析 Ann Intern Med誌から FBシェア数:102
  8. 敗血症の新基準「qSOFA」を知っていますか 医師1000人に聞きました FBシェア数:9
  9. 敗血症の早期拾い上げにqSOFAを使いこなせ! 特集◎あなたが救う敗血症《プロローグ》 FBシェア数:244
  10. 医師の説明を無断録音、裁判の証拠になるのか? クリニック法律相談室 FBシェア数:266