2006.03.03

大塚製薬、ダイズのバータイプ携帯食を新発売 1本に19〜22mgのダイズイソフラボン配合

 大塚製薬は、小麦粉の代わりに大豆をまるごと挽いた粉を使って、なかにたっぷりとドライフルーツを加えて焼き上げた新タイプの栄養食品「SOYJOY(ソイジョイ)」を開発し、4月3日から発売する。

 「SOYJOY」は長さ約10cmのバータイプの栄養食品。大豆を粉に挽いた原料を採用したため、1本30gながら、大豆たんぱく質が4.1〜4.8g、大豆イソフラボンが19〜22mgと豊富だ。1本で豆腐4分の1程度の大豆イソフラボンの量がとれる。同社では、「すでに飲料の「スゴイダイズ」に大豆の薄皮を除いて粉砕し原料にする手法を採用していたが、これをも応用した」(同社広報部)。

 味は練りこんだドライフルーツの種類別に、「レーズンアーモンド」「カカオオレンジ」「アプリコット」「サンザシ」の4種類がある。価格は115円(税別)。 初年度で80億円の売り上げを目指すという。

 全国の量販店、駅の販売店、コンビニエンスストア、ドラッグストアなどを通じて販売する。駅や街中で手軽に大豆の栄養を摂取することが可能になりそうだ。(藤井省吾、日経ヘルス

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. アルツハイマー治療薬開発が進まない理由 理化学研究所神経蛋白制御研究チームシニア・チームリーダーの西道隆臣氏に聞く FBシェア数:172
  2. 57歳男性。両下腿から足背の浮腫と紫斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  3. 75歳女性。構音障害、左共同偏視 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  4. JCHO東京高輪病院で感染症内科医7人一斉退職 2017年4月から、ほぼ全科で土曜休診に FBシェア数:648
  5. コデイン類含有製剤、12歳未満は禁忌に まずは「重要な基本的注意」で注意喚起、2019年から全面禁忌 FBシェア数:292
  6. 酸素療法で飛んで行ったメガネ 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:101
  7. 広がる中学生のピロリ検診・除菌 ニュース追跡◎エビデンス乏しく副作用の懸念も FBシェア数:547
  8. 「救急医にはアイデンティティーがない」の呪い 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:69
  9. 末梢神経障害へのエパルレスタットに要注意 セキララ告白!個別指導 FBシェア数:74
  10. なんでこんな検査を定期健診に入れている? 記者の眼 FBシェア数:217