2006.03.02

Health & Beauty Mail Magazine vol.193 2006,3,2

======================================================================
『日経ヘルス』メールマガジンをお届けします!!
======================================================================

 『日経ヘルス』のぞき見隊・隊長(自称)の竹島ぽてちです。
 ああ、今年も花粉の季節がやってきました。「去年ほどではない」といっても平年並み。警戒はおこたれませんなぁ。
 私も処方薬にマスク、サプリに目薬も用意して「さあ、どっからでもかかって来やがれ!」体勢です(←うそです、来ないで)。
 花粉と聞いただけで涙目になってしまうアナタも、「しょせんは他人事、おーほっほ」と高笑いしているアナタも、今月の日ヘルは必読ですゾ!

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★
  日経ヘルス2005年4月号、本日発売(一部地域では異なります)
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

★ ☆ ★ Contents★ ☆ ★

■1■ 「日経ヘルス」4月号はここに注目!
3大特集+2大スペシャル!

■2■ 体張って書いてます 語りましょう! 取材の裏側じっくりと
「10億の商談をまとめるキャリアウーマン風」に変身できるメイク!

■3■ 編集部観察日記 「日ヘル」はこんなヤツラが作っている!
「怪しい実演満載!Fデスクの美肌教室」の巻

■4■ 「日ヘル」ミシュラン 今月号掲載の「アレ」を試食
なんでもかけるぞ!オリーブオイルの巻

■5■ あなたの投稿大募集 「日ヘル読者クラブ」
今月は「ど〜しても眠い! そんなときの一発眠気解消法」ほか

■6■ 編集後記

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■1■ 「日経ヘルス」4月号はここに注目!

今月の表紙はこの人→ベッキーさん
http://medical.nikkeibp.co.jp/health/2006/04back/hito.html


◆◆今月の3大特集◆◆

★「ぷるぷる」お腹を一気に引き締め!
新「低インスリン食」でみるみる脂肪が減る
1日2食で主食をカットするだけ
内臓脂肪がみるみる減って、10日でお腹回りが6cm減、体重4.3kg減!

★思いっきり泣いて、笑って、こころを解毒!!
ユンソナが語る「韓流スターの笑顔と涙」
さあ、森三中と一緒に笑おう!
号泣しても目がはれないマル秘テク

★毛穴を消す最新テクニック
新発想のメイクとドクターズテクニックで解決!
毛穴消しファンデづかいとドクターズテク
『毛穴革命』著者が初めて明かす毛穴対策


◆◆こちらも見逃せない今月のスペシャル◆◆

☆「確実に効くグッズ」厳選11
ダイエット、ゆがみ取り、むくみ改善……
佐伯チズさん、神尾米さん愛用グッズ
座っているだけでゆがみが治るイス

☆花粉症第3弾 真っ最中対策
アロマ+スチームで鼻づまりがスッキリ
生活シーン別、花粉スッキリ法


◆◆今月はこれ↓も気になる◆◆

☆HOT TREND
使うほど肩が軽くなる最新文具

☆今晩はこの食材で決まり!!
便秘解消と解毒に効くオリーブオイル

☆効くニュース
「イソフラボンは1日30mgまで」ってホント?

▼▼▼書店にないときはこちらから! 本誌4月号を購入するには▼▼▼
https://bpstore.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/user/shoppingbag.pl?bookCode=099840109700
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■2■ 日経ヘルス記事体験記 体張って書いてます!

10億の商談をまとめるキャリアウーマン風」に変身できるメイク!
報告:記者H(31歳 女性)

 代休を取り、自宅でのんびり過ごしていた1月末のある日。
 美肌担当のFデスクから電話がかかってきた。
 「あ、H? 休みのところごめん。あのさ、4月号で読者モデルやんない?」(……読者というか、私、編集部の人間なんですけど……)。
 心の中で突っ込みを入れつつも、ひとりでどんどん説明を始めるFデスクの話に耳を傾ける。
 どうやら、Fデスクが担当の毛穴ケア特集の中で、メイクの素人として誌面に登場し、メイクアップアーティストの安河内さんから、自己流メイクの間違いや正しいメイク法を教えてもらう、という企画らしい。
「美容ライターSさん直々のご指名なんだよ。Hが一番適任だってさ」。

 なぜ適任と思われたか。それは容易に想像がつく。
 実は私は、自他共に認めるガサツ人間。メイクなんて出かける直前の1〜2分でささっと済ませてしまう。ファンデーションをつけているのに、どういうわけか、「いつもすっぴんだね」と言われることが多い。
 先日、ライターのSさんと一緒に、某化粧品メーカーの新商品発表会に出かけたときなど……「アイシャドウをご自由にお試しください」と言われて、どう使えばいいか分からず、おろおろと立ちすくむ姿をバッチリ目撃されてしまった。
 ベテランライターのSさんから見たら、まさに“お話にならないレベル”。
 「あのHなら、鍛えがいがありそう」。
 きっと、こんな理由で私を指名したに違いない。
 とはいえ、私も自分のずさんなメイクをどうにかしなくちゃ、と思ってはいた。だから、ありがたく、Sさんのご指名を受けることにした。

 さて撮影当日。カメラの前に座らされ、「いつも通りメイクしてみて」とSさんから言われ、チャチャチャっと一通りのメイクを済ませた。
 その間、1分弱。
 プロに見られているという緊張も手伝ってか、いつも以上に仕草が乱雑になっていたようだ。
 スタジオに微妙な空気が流れる。
 「……おい、ホントにそれでおしまいか?……」(みんなの心の声)

 そんな私に、安河内さんは苦笑しながらも、優しい口調で一つひとつ問題点を指摘してくれた。
 「ファンデーションはいきなり目の上からつけちゃだめなのよ」
 「パフが汚れてるね。これじゃムラができるもの当たり前でしょう」
 「鼻の横、塗り忘れてるじゃない」。
 ハイ。いちいちおっしゃる通り。改めてダメ出しをされると、いかに自分が基本を欠いているかがよくわかった。
 でも、これが全国10万人の読者の皆さんの目にさらされると思うと、今さらながら、穴があったら入りたい気分……。

 その後、安河内さんが直々に、私のメイクを直してくれた。さすがプロの技、でき上がりは完璧そのもの! 鼻周りやほっぺたの毛穴は完全に隠れているし、「幸が薄そう」と言われる目元も、キリリと力強い印象に様変わり!
 beforeとafterではまるで別人! 誌面を見ていただければ一目瞭然だ。

 さて、私の“しっかりメイク顔”は、相当強烈だったようだ。
 そのまま会社に戻ると、会う人会う人全員が、「どうしちゃったの?」と驚きの表情でこちらをのぞき込んでくる。中には、噂を聞きつけて他部署からわざわざ見に来た人も。
 N編集長いわく、「10億の商談をまとめてきたみたいな顔だなあ」。

 ……何だかよくわからないたとえだが、でも、きちんとメイクをすると、何かができるような気がしてくるのも事実。
 今後は、“勝負の日”にはきちんとメイクをしようと心に誓った。

 とはいえ、その後も普段は相変わらずの手抜きメイク。
 本当に鍛え直してもらうべきは、ガサツで面倒くさがりなこの性格か?


☆詳しくは 本誌4月号  P.80
「毛穴を消す最新テクニック」をご覧ください。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■3■ 編集部観察日記 「日ヘル」はこんなヤツラが作っている!

怪しい実演満載!Fデスクの美肌教室」の巻

 去る2月25日は、日ヘル編集部プレゼンツ朝日カルチャー「美容と健康のツボ、教えます」の第2回講座の日。
 今回のお題は「肌が輝き、5歳若返る 実践!美肌講座」。
 担当はもちろん「美肌のカリスマ」ことFデスクだ。

 少し早めに会場に入ると、なにやら作業中のFデスク。
 「みなさんに手だけローションパックしていただこうと思って、ただいま準備中で〜す。これ、佐伯チズ先生のところからいただいてきた特製のコットンなんですよ♪」
 デスクの上にはコットンのほかにも、ゼリー飲料やカットされたじゅうたん(え、じゅうたん?)、食品用のラップ、そしてスルメ(え、スルメ?)などが並んでいる。いったい何が始まるの? エプロンこそしていないが、その姿はまるで実演販売のおじさんのようだ。

 そうこうしているうちに、受講生のみなさんが続々と集まってくる。さすがは“美”に関心がある方たち、みんなキレイなのだ。それに男性が4人もいるではないか! 「同好の士」に会えた感動だろうか、なんだかFデスク、とってもうれしそう。

 講座は紫外線ダメージ度テストあり、Fデスクの顔が緑色になる実演ありで盛りだくさん。席には最新の“効くコスメ”のボトルがどんどん回ってくる。
 先ほどのじゅうたんとゼリー飲料とラップは、あっという間に肌の立体モデルに変身した。そしてスルメは「透き通るようなイカ刺し肌」になるべく、Fデスクにローションパックを施されたのだった。

 「私は美肌の伝道師。教祖は著名な皮膚科学研究者や皮膚科医、そして佐伯チズ先生……多神教を広める伝道師です」とにっこり微笑み、「サンスクリーンの“V塗り”は国民運動にしようと思ってます!」と熱く野望を語り、「美白にはαリポ酸! 角栓とるならメガネふき洗顔!」と断言し、「プラチナコスメはキテます! これからもっときます!」と叫びながら、どんどんマニアックになっていくFデスクワールド。
誌面で読んだはずの話でも、Fデスクのツヤツヤほっぺを見ながら聞くと、本当に説得力あるわぁ。
 編集部でいつも会ってる私でさえ、すっかりデスクワールドにはまり込み、帰りにドラッグストアでαリポ酸サプリとメガネ拭きとSPF30のサンスクリーンを買ってしまったのであった。
 Fデスクの伝道パワー恐るべし!
 でも、ちゃんと5歳若返ったかしら??

次回3月25日は、いよいよ話題の「解毒」がテーマに! 食の効能担当で、新副編集長のK先輩がばっちり教える

「おいしく効かせる解毒術」には、まだ若干お席が残っています。
くわしくは、こちら↓まで!
http://www.acc-web.co.jp/sinjyuku/0601koza/F0101.html

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■4■ 「日ヘル」ミシュラン 今月号掲載のアレ、試食してみましょー

なんでもかけるぞ!オリーブオイルの巻

 「困ったなぁ。今月号は明らかにおいしそうなものばっかりで、きわどいメニューがないよ」
 「困るなよ〜〜っ!!」
 と、Kデスクを軽く叱りとばしながら、今月は自分で選んだもんね。
 名づけて「何にでもオリーブオイルをかけてみよう」プロジェクト。
 オリーブオイルにはポリフェノールがたっぷり、ダイエット効果もあって、お通じにもいいということで、卓上しょうゆのように卓上オリーブオイルを置いてみる。誌面で紹介されている「オリーブオイルぶっかけ食材」は、お茶づけ、豆腐、刺身、塩辛、納豆の5品。とりあえず、全部やってみよう。お茶づけ:うーん、油っけのないあっさりとした味が魅力っていう気も……でも、お腹がすいてるときなら、この油っけがうれしいかも。

豆腐:これはウマい!誌面ではオイル+醤油になっているけど、断然塩がいい。オイルは香りが強くてスパイシーなタイプのものがいい感じ。

刺身:カルパッチョなどで食べ慣れた味。普通の刺身よりも、ネギトロに混ぜるとコクが出る。あっさりしたタイプのオイルの方が合いそう。

塩辛:おお、日ヘルに書いてあるとおり。独特の臭みが消えて、塩辛さもマイルドに。ちょっとチーズっぽい不思議な味わいに変身した。

納豆:これは意外なほどの大ヒット! オイルを入れるとネバが切れるので、よ〜くかき混ぜてから入れるのがポイント。家族にも大好評!引き割り納豆にすれば、ソースとしても使えそう。

 で、「塩辛が旨いんだから、きっと明太子にも合うだろう、いやイクラにも合うに違いない!」と、思って実験してみた。
 明太子+オリーブオイル万歳! ゆでたジャガイモにかけても、トーストに塗っても、そのままご飯にかけても超旨い! イクラは明太子に比べるとキャラが弱いけど、ゆでたパスタにからめると、これも旨い!

 日ヘルったら罪なことを教えてくれちゃって。ああ、アレにもかけてみたい。コレとも混ぜてみたい……え、なになに?「ダイエット効果があるからといって過剰にとるのは禁物。大さじ1〜2杯分を、今までの油と置き換えて」とな??

 は〜い食べすぎに注意しま〜す!

うまい度 :★★★★
ヘルシー度:★★★
ハマる度 :★★★★

(★四つで満点)

くわしい効果については 4月号 P57
「今晩の食材はこれで決まり!! 便秘解消と解毒に効くオリーブオイル」
のページをご覧ください。


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■5■ あなたの投稿大募集!

今月のお題●4月2日必着で〜す!

その1】
ど〜しても眠い! そんなときの一発眠気解消法
春眠暁を覚えず……とはよくいったもの。暖かくなると眠くなりますね。「絶対眠くなるのがご飯を食べた後。ひたすらガムをかんで眠気をやり過ごす」「いっそのこと5分寝ちゃうと、逆にすっきりする。職場なので、
上司にみつからないようにコッソリ寝ます」などなど、春先の眠気を吹き飛ばす方法を教えてください。

その2】
100円ショップで発見した健康グッズ&アレンジ法
「プラスティック製のダンベルがおすすめ。水を入れて使うのですが、なかなか壊れないし、重宝してます」「100円均一でそろえた輪ゴムとプラスティック棒で、自家製グリップを作成。握力を鍛えてます」などなど、100円均一ショップで発見した役立つ健康グッズ&アレンジ法を教えてください!

  ● ● ● ● ●

宛先:health@nikkeibp.co.jp(このメールに返信してください)
本文:ハンドル名(ペンネーム)をご記入下さい。
掲載に差し支えなければ、ご本名でも結構です。

●フリースタイル投稿も募集しています
宛先:health@nikkeibp.co.jp
・「日経ヘルス」本誌へのご感想は?
・これからどういった企画の記事を読みたいですか?
などなどご自由にご意見をお送り下さい。誌面作りの参考にさせていただきます。このメールマガジンに対するご意見ご希望ご感想も募集しています。

●送信していただいた投稿メールについて
(1)本誌、本メールマガジン、ホームページに掲載させていただくことがあります。
(2)掲載の際、文字数などの関係で文面に手を加えさせていただく場合があります。
(3)正確を期すため、メールにて投稿内容を確認させていただくことがあります。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

■6■ 編集後記

 今月のお題は「ど〜しても眠い! そんなときの一発眠気解消法」。
 そうなのよ、春って眠いの。しかも私は花粉症の薬をのんでいるから、その眠さもひとしお。暖房の効いた編集部のデスクに座っていると、もう眠くって眠くって……。
 そんな私のとっておきの眠気解消法は、
 (1)フリスクを2〜3粒口に入れてよく溶かす。
 (2)キーンと冷えたウーロン茶をのどに流し込む。
 体の内側が一瞬で南極にいるような“極寒”状態になって、カッキーンと目がさめます。これで目がさめなければ、「死んでいないかどうか」確認したほうがいいかもよ。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

日経ヘルスメールマガジン

●お申込み&登録解除
http://passport.nikkeibp.co.jp/bizmail/health/index.html

●バックナンバー
http://medical.nikkeibp.co.jp/MED/colm/

●お問い合わせはこちらまで。
health@nikkeibp.co.jp


毎月1回発行・登録無料
発行:西沢邦浩(日経ヘルス編集長)
編集:竹島ぽてち
協力:日経ヘルス編集部、同誌ライター
●本メールマガジンからの無断転載を禁じます。
Copyright(C)2006 Nikkei Business Publications, Inc. All Rights Reserved.

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:479
  2. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:12
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. オピオイドの用量調節とスイッチングの基本方法 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」 FBシェア数:105
  5. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:582
  6. 「真面目なメンタルケア」が真面目ちゃんを苦しめる 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:20
  8. インフル入院患者、届出数が100人を超える インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:109
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:196
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:180