2006.02.03

サンスターが虫歯予防のためのオーラルケアライン「sunstarDO」を発売へ

 サンスターでは、虫歯予防のためのオーラルケアライン「sunstarDO(サンスタードゥー)」シリーズを2月23日に発売する。

 新発売されるのは、歯磨き剤、歯磨き後の仕上げリンス、歯ブラシ、オーラルケアキャンディーなど7種。

 歯磨き剤「sunstarDOペースト」には、フッ素とともに、「還元パラチノース」と「酸化亜鉛」を配合した。フッ素には、虫歯菌が出した酸によって溶け出したエナメル質を修復する(再石灰化)作用がある。還元パラチノースは、フッ素の働きを助けて歯へのカルシウムの取り込みを促進する。サンスターのデータによると、フッ素だけが存在する場合に比べ、還元パラチノースとフッ素がともに存在する場合にはカルシウムの取り込みが1.6倍になったという。

 また、酸化亜鉛は、既に歯の中に存在するカルシウムが溶け出す(脱灰)のを防ぐ作用を持つ。フッ素だけを含む歯磨き剤と、フッ素と酸化亜鉛の両方を含む歯磨き剤で歯磨きした場合、フッ素だけの歯磨き剤に比べ脱灰が1.8倍抑制されたという。

 歯磨き後の仕上げリンス「sunstarDO仕上げリンス」には、グルコン酸カルシウムが含まれており、歯にフッ素を留まらせる。これにより就寝前の歯磨き後に使うと再石灰化に効果がある。

 「オーラルヘルスキャンディー」は、フッ素を含む緑茶抽出物を配合した飴。再石灰化を促進するには、常に口の中にフッ素が存在する状態にしておくことが望ましいが、この飴で、歯磨きと歯磨きの間に口の中にフッ素を供給しようという狙いだ。

 サンスターでは、これまで歯周病予防ラインの「G・U・M」を展開しているが、今回の虫歯予防ラインの追加でオーラルケア全体の強化を図った。(武田京子、フリーライター)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 今から区分マンション投資?それは自殺行為です Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:87
  2. インフルエンザ脳症を疑う3つのポイント インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:148
  3. 結核病棟からの脱走劇 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:56
  4. 杏林大病院、診療体制維持での働き方改革に挑戦 シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:180
  5. 働き方改革の「緊急的取り組み」今月中に通知へ シリーズ◎医師の「働き方改革」 FBシェア数:91
  6. 日本一高いアイスクリームに医療費高騰の片鱗を見る Inside Outside FBシェア数:77
  7. レセプト査定される糖尿病処方、教えます 岩岡秀明の「糖尿病診療のここが知りたい!」 FBシェア数:211
  8. 持効型インスリン:デグルデクがシェア伸ばす NMO処方サーベイ FBシェア数:36
  9. 記録が伸びないアスリートに多い内科的疾患 記者の眼 FBシェア数:64
  10. 約2000万人の未診断者が課題 特集◎生活習慣病 7つの新常識《インタビュー》 FBシェア数:59
医師と医学研究者におすすめの英文校正