2006.02.03

サンスターが虫歯予防のためのオーラルケアライン「sunstarDO」を発売へ

 サンスターでは、虫歯予防のためのオーラルケアライン「sunstarDO(サンスタードゥー)」シリーズを2月23日に発売する。

 新発売されるのは、歯磨き剤、歯磨き後の仕上げリンス、歯ブラシ、オーラルケアキャンディーなど7種。

 歯磨き剤「sunstarDOペースト」には、フッ素とともに、「還元パラチノース」と「酸化亜鉛」を配合した。フッ素には、虫歯菌が出した酸によって溶け出したエナメル質を修復する(再石灰化)作用がある。還元パラチノースは、フッ素の働きを助けて歯へのカルシウムの取り込みを促進する。サンスターのデータによると、フッ素だけが存在する場合に比べ、還元パラチノースとフッ素がともに存在する場合にはカルシウムの取り込みが1.6倍になったという。

 また、酸化亜鉛は、既に歯の中に存在するカルシウムが溶け出す(脱灰)のを防ぐ作用を持つ。フッ素だけを含む歯磨き剤と、フッ素と酸化亜鉛の両方を含む歯磨き剤で歯磨きした場合、フッ素だけの歯磨き剤に比べ脱灰が1.8倍抑制されたという。

 歯磨き後の仕上げリンス「sunstarDO仕上げリンス」には、グルコン酸カルシウムが含まれており、歯にフッ素を留まらせる。これにより就寝前の歯磨き後に使うと再石灰化に効果がある。

 「オーラルヘルスキャンディー」は、フッ素を含む緑茶抽出物を配合した飴。再石灰化を促進するには、常に口の中にフッ素が存在する状態にしておくことが望ましいが、この飴で、歯磨きと歯磨きの間に口の中にフッ素を供給しようという狙いだ。

 サンスターでは、これまで歯周病予防ラインの「G・U・M」を展開しているが、今回の虫歯予防ラインの追加でオーラルケア全体の強化を図った。(武田京子、フリーライター)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 毎日が帯状疱疹!?チョロい疾患と侮るなかれ 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来 FBシェア数:138
  2. なぜ肺炎ガイドラインに「治療しない」選択肢を盛り… ガイドライン作成委員を務めた大阪大学感染制御学教授の朝野和典氏に聞く FBシェア数:404
  3. 「運転禁止薬」の運転一律規制はおかしい 学会トピック◎第8回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会 FBシェア数:354
  4. 患者が増えない… 院長が突き止めた原因とは 診療所経営駆け込み寺 FBシェア数:1
  5. 介護放棄を「殺人」と断罪できるか 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:181
  6. 一足早く知りたい? 2018改定の注目点はココ! 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:18
  7. 心停止時にこそ分かる医師と患者の信頼関係 リポート◎見込みのない心肺蘇生を回避するには(後編) FBシェア数:174
  8. リード不要、心室に留置するペースメーカー登場 トレンド◎心臓ペーシング治療、新時代 FBシェア数:650
  9. 新専門医制度のQ&A集を機構が公開 NEWS FBシェア数:4
  10. エレベーター横のモニターが医師の事務負担減 特集◎医師こそ働き方改革を《事例−1》 FBシェア数:164