2006.02.03

サンスターが虫歯予防のためのオーラルケアライン「sunstarDO」を発売へ

 サンスターでは、虫歯予防のためのオーラルケアライン「sunstarDO(サンスタードゥー)」シリーズを2月23日に発売する。

 新発売されるのは、歯磨き剤、歯磨き後の仕上げリンス、歯ブラシ、オーラルケアキャンディーなど7種。

 歯磨き剤「sunstarDOペースト」には、フッ素とともに、「還元パラチノース」と「酸化亜鉛」を配合した。フッ素には、虫歯菌が出した酸によって溶け出したエナメル質を修復する(再石灰化)作用がある。還元パラチノースは、フッ素の働きを助けて歯へのカルシウムの取り込みを促進する。サンスターのデータによると、フッ素だけが存在する場合に比べ、還元パラチノースとフッ素がともに存在する場合にはカルシウムの取り込みが1.6倍になったという。

 また、酸化亜鉛は、既に歯の中に存在するカルシウムが溶け出す(脱灰)のを防ぐ作用を持つ。フッ素だけを含む歯磨き剤と、フッ素と酸化亜鉛の両方を含む歯磨き剤で歯磨きした場合、フッ素だけの歯磨き剤に比べ脱灰が1.8倍抑制されたという。

 歯磨き後の仕上げリンス「sunstarDO仕上げリンス」には、グルコン酸カルシウムが含まれており、歯にフッ素を留まらせる。これにより就寝前の歯磨き後に使うと再石灰化に効果がある。

 「オーラルヘルスキャンディー」は、フッ素を含む緑茶抽出物を配合した飴。再石灰化を促進するには、常に口の中にフッ素が存在する状態にしておくことが望ましいが、この飴で、歯磨きと歯磨きの間に口の中にフッ素を供給しようという狙いだ。

 サンスターでは、これまで歯周病予防ラインの「G・U・M」を展開しているが、今回の虫歯予防ラインの追加でオーラルケア全体の強化を図った。(武田京子、フリーライター)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 内科系診療科をたらい回しにされ、最終的には… 医学と看護の交差点でケアを考える FBシェア数:30
  2. 白衣にネクタイ、する? しない? 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:40
  3. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:12
  4. TIAを見逃し後遺症 循環器科医の過失を認定 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:23
  5. 内科専攻医数、過去3年平均から21%も減少 人口10万人当たり最多は東京都の3.83人、最少は高知県の0.70人 FBシェア数:65
  6. 採血の上達に必要なモノとは!? 病院珍百景 FBシェア数:11
  7. 家畜に大量に使われるコリスチン、その対策は? 記者の眼 FBシェア数:44
  8. 2018年度診療報酬改定に向けた基本方針案 シリーズ◎2018診療・介護報酬同時改定 FBシェア数:72
  9. 叱られた時のヘコみ度 病院珍百景 FBシェア数:21
  10. インフルエンザ迅速検査は必須? 医師1000人に聞きました FBシェア数:1