2006.01.25

【大腸癌研究会速報】大腸がんセンチネルリンパ節同定に蛍光色素が有用

 大腸がんのセンチネルリンパ節同定には、放射線同位元素を用いる方法と、様々な色素試薬を用いる方法とがある。1月20日に開催された第64回大腸癌研究会で獨協医科大学第二外科の石塚満氏は、インドシアニングリーンと蛍光画像化装置を用いたところ、手術中に従来より高感度にセンチネルリンパ節を同定できたと発表した。

 今回は基礎的な検討のため、大腸がんと診断し、手術を行った4例でセンチネルリンパ節の同定を試みた。開腹手術時にインドシアニングリーン溶解液を筋層に注入、蛍光画像化装置を用いて、リンパ流とセンチネルリンパ節の検出を行った。

 その結果、肉眼では同定できないリンパ流を経時的に確認することができ、可視光下では確認できない腸間膜内のリンパ節の同定も可能だった。全症例でリンパ節の採取に成功した。

 インドシアニングリーンの蛍光波長は、ヘモグロビンによる吸光の影響を受けにくいため、生体深部の情報が得やすい。石塚氏は、「インドシアニングリーンは、その安全性や簡便性から、放射線同位元素より優れていると考えられる。これまで観察しにくかった骨盤内など、深部の観察も行えるため、今後、より精度の高い術中診断が可能になるのではないか」と期待を込めた。(小又理恵子)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 「これって労災ですよね」 腰痛の職員が院長に要求 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:41
  2. 輸血拒否の患者に緊急輸血の必要が生じたら 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:4
  3. 90歳代女性。食欲低下、息切れ 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  4. 頭痛の問診を見れば医師の能力が分かる 柴田靖の「頭痛外来 研修道場」 FBシェア数:56
  5. CKDガイドラインと整合性のあるJSH2019に 学会トピック◎第7回臨床高血圧フォーラム FBシェア数:52
  6. 術中に肉眼では分からない癌やリンパ節が光る リポート◎広がる蛍光ガイド手術 FBシェア数:104
  7. 脳内出血しやすい高齢者はこう見分ける リポート◎悩ましい高齢者への抗凝固療法 FBシェア数:100
  8. 医院の開設工事に着手、地中から出てきたのは… 開業の落とし穴 FBシェア数:40
  9. 専門医資格をとるメリットが分かりません 医学生座談会◎新専門医制度って何がしたいの? FBシェア数:3
  10. 医師に落ち度のない「事故」をどう収めるか なにわのトラブルバスターの「患者トラブル解決術」 FBシェア数:43
医師と医学研究者におすすめの英文校正