2006.01.24

イマチニブの耐性に関連する25種類の変異を調べるサービスが4月に開始へ

 大手臨床検査受託会社のビー・エム・エル(BML)は、慢性骨髄性白血病(CML)の治療薬であるイマチニブ(製品名:グリベック)の耐性に関与する主要な変異である25変異を一括して調べるサービスを、遅くとも4月までには開始する予定であることをこのほど明らかにした。イマチニブの適切投与につながるサービスだといえるだろう。

 CML患者では染色体の転座によりBCR−ABLチロシンキナーゼ(フィラデルフィア染色体)が形成される。イマチニブはこのBCR−ABLチロシンキナーゼを特異的に阻害して抗腫瘍効果を発揮するが、ABLリン酸化酵素ドメインに点突然変異が発生した結果、イマチニブ抵抗性が生じる場合があることが報告されている。BMLが提供するサービスはABLリン酸化酵素ドメインのP-ループ構造部分、酵素活性ドメイン、活性化ループ部分などに生じる25種類の点突然変異を検出するものだ。RT-PCR法と遺伝子の簡便な検査法であるインベーダー法を組み合わせて検出する。

 価格は3万円程度になる見通しで、初年度500件以上の受注を目指すという。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:290
  2. 傍観者 じたばたナース FBシェア数:27
  3. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:487
  4. あなたの水晶体を守る防護眼鏡の選び方 リポート◎急がれる医療者の被曝低減策 FBシェア数:59
  5. 50歳女性。左下腿に生じた皮膚潰瘍 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  6. 地域包括ケアは「囲い込み」から「連合」へ 記者の眼 FBシェア数:141
  7. インフルエンザ脳症、今季初の死亡例 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:257
  8. 人が死ぬ理由 じたばたナース FBシェア数:16
  9. 国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍 昨年開学した東北医科薬科大学を大幅に上回る人気 FBシェア数:429
  10. 片麻痺+ショックの答えはほぼ1つ カデット特集●救急Tips99 FBシェア数:0