2006.01.24

生薬混合物に有害金属の毛髪への排泄促進作用を確認、カネボウが発表

 カネボウは1月23日、漢方のバランス理論に基づいて設計された生薬混合物に、有害金属の毛髪への排泄促進作用があることを確認したと発表した。生薬混合物と生体に必須の微量栄養素を併用することで、排泄作用が増強されることも実証され、さらに、不定愁訴(はっきりと特定できないような体の不調)に対する改善効果も確認されたという。今回の研究成果は、3月28〜30日に仙台で開催される日本薬学会第126年会で発表予定。

 実用試験は、11種類の生薬混合物を含むカプセルと微量栄養素(ビタミン、亜鉛、セレンなど)を含むカプセルを用い、健常成人42人を対象として1カ月間行われた。22人は毎朝に生薬混合物を含むカプセルのみを服用し、20人は毎朝生薬混合物を含むカプセルと毎夕微量栄養素を含むカプセルを服用。服用開始時及び1カ月後に、毛髪中の有害金属濃度を測定し、さらに尿及び血液検査と体調に関するアンケート調査を実施した。

 その結果、生薬混合物のみを服用した場合、服用後の有害金属の排泄量は服用前に比べて、水銀が1.20倍、ヒ素が1.27倍に増加し、一方、生薬混合物と微量栄養素とを併用した場合では、水銀が1.41倍及びヒ素が1.86倍に増加した。

 アンケートの結果から、イライラ感やストレス感などの症状、むくみや肩こりなどの不調感の改善効果が認められ、その効果は生薬混合物と微量栄養素を併用した方が優れていた。また、1カ月服用による尿及び血液検査から、安全性にも問題はなかったという。(星野康)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 熊本大、浜松医大の志願者が4割減少した理由 記者リポート FBシェア数:108
  2. 東京医大の裏口入学贈収賄事件で憂うべきこと 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:309
  3. 癒し系ドクターの裏の顔 病院珍百景 FBシェア数:56
  4. なぜ薬剤師はコテンパンに言われてしまうのか 狭間研至の「Road to 薬剤師3.0」 FBシェア数:268
  5. 聖路加病院長・福井氏「『医療の質』の議論が二の次… 学会トピック◎日本病院学会2018 FBシェア数:180
  6. 愚痴がいっしょ!! 病院珍百景 FBシェア数:28
  7. 37歳男性の後頸部痛、見逃しNGの疾患は? カンファで学ぶ臨床推論 FBシェア数:0
  8. 「辞めたい」の裏側の気持ち キャリアお悩み相談室 FBシェア数:47
  9. お金が増える人は「国が用意した裏道」を歩く Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:52
  10. 「四国の真ん中」の病院に医師が続々集まる理由 記者リポート FBシェア数:293
医師と医学研究者におすすめの英文校正