2006.01.18

三菱ケミカルホールディングスがテーラーメード医療で具体的な成果と説明

 三菱ケミカルホールディングスは、医薬品と診断を融合させるテーラーメード医療で具体的な成果が出始めたことを明らかにした。1月18日に同社が都内で開催した事業説明会で同社常務執行役員の中山清氏(写真)が明らかにしたものだ。

 中山氏は、説明会の中でテーラーメード医療の成果として2例を示した。一つは既に三菱ウェルファーマが販売している精神科関連の薬剤で、血中濃度を測定できるキットを検査薬会社の三菱化学ヤトロンが提供し、薬剤の最適使用ができるようになっているという。医療機関からも好評を得ているとしている。また、さらに臨床試験段階の製品で、より安全に医薬品を使用することを目的として診断薬を利用する検討が2品目で行われるという。

 三菱ケミカルホールディングスは、医薬と診断が融合し、2015年以降、テーラーメード医療と予防医療の時代が来ると分析しており、積極的に準備を進めている。2003年からは三菱ウェルファーマと臨床検査受託などを手がける三菱化学ビーシーエル、三菱化学ヤトロンが顔合わせを行い、意見交換などを踏まえて活動を進めてきた。10月1日をメドに三菱化学ビーシーエル、三菱化学ヤトロンと安全性試験などを手がける三菱化学安全化学研究所が統合されるがその目的の一つがテーラーメード時代に対応することにある。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:40
  2. 「ネットは仕事に悪影響」と電カル未導入の病院 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:62
  3. 往診に行ったら仏壇をチェック!? Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:151
  4. 1日で299人、悪夢のような銃創ラッシュ 国境なき医師団が見た世界の医療現場 FBシェア数:70
  5. 意外と知らない看取りの手順 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:66
  6. 安易な食物除去はNG、湿疹の管理も忘れずに インタビュー◎「食物アレルギー診療ガイドライン」改訂のポイント FBシェア数:537
  7. 超高層老人ホーム、救命はどうなる? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:275
  8. 「気流制限がない」気腫肺、見過ごされている潜在的… Dr.倉原の呼吸器論文あれこれ FBシェア数:3
  9. 「25分」のカンファレンス準備時間が「0分」に リポート◎京大病院が進めるICT業務効率化(2) FBシェア数:268
  10. ミトコンドリア移植で遺伝病を予防できるか? NEJM誌から FBシェア数:44