2006.01.18

三菱ケミカルホールディングスがテーラーメード医療で具体的な成果と説明

 三菱ケミカルホールディングスは、医薬品と診断を融合させるテーラーメード医療で具体的な成果が出始めたことを明らかにした。1月18日に同社が都内で開催した事業説明会で同社常務執行役員の中山清氏(写真)が明らかにしたものだ。

 中山氏は、説明会の中でテーラーメード医療の成果として2例を示した。一つは既に三菱ウェルファーマが販売している精神科関連の薬剤で、血中濃度を測定できるキットを検査薬会社の三菱化学ヤトロンが提供し、薬剤の最適使用ができるようになっているという。医療機関からも好評を得ているとしている。また、さらに臨床試験段階の製品で、より安全に医薬品を使用することを目的として診断薬を利用する検討が2品目で行われるという。

 三菱ケミカルホールディングスは、医薬と診断が融合し、2015年以降、テーラーメード医療と予防医療の時代が来ると分析しており、積極的に準備を進めている。2003年からは三菱ウェルファーマと臨床検査受託などを手がける三菱化学ビーシーエル、三菱化学ヤトロンが顔合わせを行い、意見交換などを踏まえて活動を進めてきた。10月1日をメドに三菱化学ビーシーエル、三菱化学ヤトロンと安全性試験などを手がける三菱化学安全化学研究所が統合されるがその目的の一つがテーラーメード時代に対応することにある。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 非医師がタトゥーを彫るのは医師法違反か 弁護医師・田邉昇の『医と法の視点』 FBシェア数:60
  2. 11県で総合診療科研修プログラムの応募ゼロ 新専門医制度、初年度専攻医の一次登録を締め切る FBシェア数:119
  3. 80歳代女性。発熱 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  4. ここまで分かった! 2018診療報酬改定の中味 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:18
  5. 酒を飲んで仕事!? 待機中の飲酒はアリなのか 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:185
  6. 「胃癌予防目的での小児のピロリ除菌療法は推奨しな… 日本小児栄養消化器肝臓学会がガイドライン草案を公開 FBシェア数:3
  7. 抗認知症薬の使用・選択の5つの考え方 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:80
  8. 「早期診断が重要」って本当にできるの? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:40
  9. 集約化を進めれば地域の産科医療は崩壊する シリーズ◎産科診療所での無痛分娩は是か非か FBシェア数:57
  10. 牛乳アレルギーの急速経口免疫療法で低酸素脳症 神奈川県立こども医療センターが事例報告 FBシェア数:179