2006.01.10

カゴメが植物由来の乳酸菌を配合した「植物性乳酸菌ラブレ」シリーズを新発売

 カゴメが、植物由来の乳酸菌「ラブレ菌」を配合した乳酸菌飲料を2月14日から関東などで先行発売、3月14日から全国発売する。「ラブレ菌」は京都の漬け物「すぐき漬」から発見された植物性の乳酸菌。動物性の乳酸菌に比べて、胃液や腸液に耐性が高く、菌が腸内で生き抜く力が強いという。
 
 ラブレ菌は、乳酸桿菌に属し、正式名称を「ラクトバチルス ブレビス サブスピーシス コアギュランス」という。NK活性やインターフェロンの産生能を高め、免疫力をアップすることが報告されている。また、カゴメでは、ラブレ菌で発酵させたニンジンエキスが動物に対して抗腫瘍作用を持つことも明らかにしている。
 
 新製品「植物性乳酸菌ラブレ」は3アイテム。130ml(105円)、100ml(オープン価格)、80ml×3パック(170円)、価格はいずれも参考価格税抜き。リンゴ、ニンジンエキス、大豆飲料などを使用し、カロリーは130ml1本あたり57kcalと低カロリー。2月14日から関東・中部・近畿・北陸で先行発売され、3月14日から全国発売となる。初年度(2006年2月〜2007年3月)で販売目標は100億円という。(白澤淳子、日経ヘルス
 

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 国が本腰「かぜに抗菌薬を使うな!」 リポート◎外来におけるかぜ患者への対応示す「手引き」登場 FBシェア数:1409
  2. 【詳報】成人肺炎診療ガイドライン2017発表 学会トピック◎第57回日本呼吸器学会学術講演会 FBシェア数:108
  3. 「ACOS」は本当に必要な疾患概念なのか? 倉原優の「こちら呼吸器病棟」 FBシェア数:43
  4. 冷所保存の薬を室温に出しっぱなし!使える? 荒井有美の「今さら聞けない薬の話」 FBシェア数:2
  5. 群大学長「今後も信頼の回復に努めていきたい」 学会トピック◎第117回日本外科学会定期学術集会 FBシェア数:31
  6. 混ぜるな危険、ロラゼパムとロフラゼプ 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:107
  7. 海外での日本人の死亡原因、最多76%が◯◯ 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:31
  8. PETやSPECTの結果から認知症診断は可能か? プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:51
  9. 東京理科大、クオールでの実務実習を辞退 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:214
  10. 急性気管支炎、6割もの医師が「抗菌薬処方」 医師3642人に聞く、かぜ症候群への対応(その1) FBシェア数:172