2006.01.10

カゴメが植物由来の乳酸菌を配合した「植物性乳酸菌ラブレ」シリーズを新発売

 カゴメが、植物由来の乳酸菌「ラブレ菌」を配合した乳酸菌飲料を2月14日から関東などで先行発売、3月14日から全国発売する。「ラブレ菌」は京都の漬け物「すぐき漬」から発見された植物性の乳酸菌。動物性の乳酸菌に比べて、胃液や腸液に耐性が高く、菌が腸内で生き抜く力が強いという。
 
 ラブレ菌は、乳酸桿菌に属し、正式名称を「ラクトバチルス ブレビス サブスピーシス コアギュランス」という。NK活性やインターフェロンの産生能を高め、免疫力をアップすることが報告されている。また、カゴメでは、ラブレ菌で発酵させたニンジンエキスが動物に対して抗腫瘍作用を持つことも明らかにしている。
 
 新製品「植物性乳酸菌ラブレ」は3アイテム。130ml(105円)、100ml(オープン価格)、80ml×3パック(170円)、価格はいずれも参考価格税抜き。リンゴ、ニンジンエキス、大豆飲料などを使用し、カロリーは130ml1本あたり57kcalと低カロリー。2月14日から関東・中部・近畿・北陸で先行発売され、3月14日から全国発売となる。初年度(2006年2月〜2007年3月)で販売目標は100億円という。(白澤淳子、日経ヘルス
 

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 62歳女性。下肢に多発する、浸潤を触れる紫斑 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. 今冬はインフルエンザワクチンには頼れません! 特集◎いつもと違う! 今冬のインフルエンザ《1》 FBシェア数:298
  3. 誤嚥性肺炎って何科の疾患? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:434
  4. インフル迅速検査、全例には必要ありません! 特集◎いつもと違う!今冬のインフルエンザ《2》 FBシェア数:779
  5. 「たかが過換気」と侮ってはいけない 酸・塩基・電解質マネジメント FBシェア数:94
  6. 62歳男性。口唇のしびれと呼吸困難 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  7. 来シーズンには新機序の抗インフル薬登場 寄稿◎2017ー18シーズンのインフルエンザ診療の要点《下》 FBシェア数:2
  8. 66歳女性。意識障害、痙攣 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  9. 「給料泥棒なの?」 上司の言葉に夜も眠れず 院長を悩ます職員トラブル大研究 FBシェア数:90
  10. 2018年度ダブル改定の“真の主役”は「看取り」 日経ヘルスケアon the web FBシェア数:22