2005.12.27

認知症治療剤塩酸ドネペジルの口腔内崩壊錠の剤形追加承認が欧州12カ国で合意

 エーザイは2005年12月27日、英国子会社エーザイ・リミテッドが、欧州相互認証制度に基づいて申請中だったアルツハイマー型痴呆(認知症)治療剤塩酸ドネペジル(製品名「アリセプト」)の口腔内崩壊錠の剤形追加を、12月22日に、審査調整国である英国医薬品医療製品規制庁(MHRA:Medicines and Healthcare Products Regulatory Agency)から承認合意書を受けとったと発表した。承認合意国は、ドイツ、フランス、イタリア、オーストリア、ベルギー、デンマーク、ルクセンブルグ、フィンランド、ギリシャ、アイルランド、ポルトガル、スウェーデンの12カ国で、承認証は各国の医薬品審査当局から今後順次発行される予定。

 口腔内崩壊錠は、主に嚥下困難なアルツハイマー病の患者様が服用しやすくなることを目的とした剤形。日本では2004年7月から、米国では2005年6月から口腔内崩壊錠を販売しており、英国では2005年5月に承認を取得している。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 心筋梗塞を自力で治療し搬送された看護師の話 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:331
  2. 名古屋市内で医療事務の従事者が麻疹発症 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:5
  3. 認定内科医はどうなる?内科専門医になれる? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-3》 FBシェア数:57
  4. 指導医に教育してもらっても満足できない人へ イケてる指導医が研修医に伝えたいこと FBシェア数:62
  5. コミュニケーションの意外なきっかけ!! 病院珍百景 FBシェア数:21
  6. 出題形式、合否基準を熟知すると攻略法が見えてくる 総合内科専門医試験 「一発合格」への道 FBシェア数:30
  7. 整腸剤は保管しやすいミヤBMがお薦め 松本康弘の「極める!小児の服薬指導」 FBシェア数:218
  8. ナースが外でついやってしまうこと 病院珍百景 FBシェア数:87
  9. 複数の専門医になるダブルボードは現実的? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-4》 FBシェア数:32
  10. 新専門医制度で専攻医の地域偏在は助長された? 特集◎走り出した新専門医制度《どうなる?新制度-5》 FBシェア数:13
医師と医学研究者におすすめの英文校正