2005.12.16

日経DIテスト2、薬剤師に必要な臨床能力を問う50題−−日経DIの特集

最新号表紙画像 今年も特別企画「日経DIテスト」をお送りします。前回と同様、最近1年間の本誌に掲載した記事に関連した内容を中心に出題しました。インターネットとも連動し、Web上で問題を解けば、その場で得点が表示されます。ぜひ挑戦して、知識のブラッシュアップに役立ててください。

 日経ドラッグインフォメーション12月号の特集は、「日経DIテスト2、薬剤師に必要な臨床能力を問う50題」です。このほかの主な内容は下記の通り。

リポート 
 「タミフルで突然死」って本当? 異常行動はインフルエンザ脳症でも発現

 タミフル服用後に異常行動、そして突然死−−。11月に民間の医薬品監視機関が、そんな症例を小児科関連学会で報告し、物議をかもしている。現段階では、死亡との因果関係を示す明白な根拠はないとする見方が強いものの、インフルエンザ脳症でも異常行動や突然死を引き起こす可能性はある。患者には、意識障害などの初期症状の説明と「子供から目を離さない」という服薬指導の徹底が求められる。

DIクイズ:服薬指導
 アトピー性皮膚炎の兄弟に出されたプロトピック軟膏
DIクイズ:処方せんを読む
 不妊症患者に糖尿病治療薬が処方された理由
DIクイズ:処方せんを読む
 パーキンソン病治療薬が変更された患者
DIクイズ:疑義照会
 H2ブロッカー服用中に処方された抗真菌剤

 詳しくは、日経ドラッグインフォメーション12月号(12月10日発売)をお読み下さい。
 定期購読は、オンラインでもお申込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:290
  2. 傍観者 じたばたナース FBシェア数:27
  3. 「死にそうな時は何にもしなくていい」と言われてた… 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:487
  4. あなたの水晶体を守る防護眼鏡の選び方 リポート◎急がれる医療者の被曝低減策 FBシェア数:59
  5. 50歳女性。左下腿に生じた皮膚潰瘍 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  6. 地域包括ケアは「囲い込み」から「連合」へ 記者の眼 FBシェア数:141
  7. インフルエンザ脳症、今季初の死亡例 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:257
  8. 人が死ぬ理由 じたばたナース FBシェア数:16
  9. 国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍 昨年開学した東北医科薬科大学を大幅に上回る人気 FBシェア数:429
  10. 片麻痺+ショックの答えはほぼ1つ カデット特集●救急Tips99 FBシェア数:0