2005.12.09

スペインNPO、視覚障害者を支援する研究奨励賞の募集開始 採用は1件のみ、助成金は24万ユーロ

 スペインのNPO組織「ONCE(英文表記はThe Spanish National Organization of the Blind)」はこのほど、「第4回O.N.C.E.視覚障害者のためのテクノロジー研究・開発奨励賞」の応募受け付けを開始した。視覚障害者のノーマライゼーション(共生化)を支援するテクノロジーの研究・開発を促すのが狙いの国際的な助成金で、2年に1回開催している。2003年に実施された第3回の募集では、15カ国以上から84の応募があった。日本からも初めて2件の応募があったという。

 対象分野は、エンジニアリング、人工知能、コンピューター技術、通信、マイクロ・テクノロジー、ナノ電子工学の各分野。対象者は視覚障害者のQOL向上を目指した研究・開発を行っている個人や研究機関で、官民は問わない。研究助成の採用は1件のみで、助成金額は24万ユーロ(1ユーロ=141円として約3400万円)。

 応募締め切りは2006年6月30日。所定のフォームに記入して、下記の宛て先に申し込む。使用できる言語は、英語とスペイン語のみ。募集の詳細と応募用フォームはONCEのWebサイト(http://www.once.es/otros/premios/imasd/index-i.cfm)からダウンロードできる。

 日本国内の問い合わせ先はバーソン・マーステラ内ONCE広報担当 西村章子氏(電話:03-3264-6701、FAX:03-3237-1244、電子メール: once_PR@jp.bm.com )まで。(中沢真也)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 検査キットに振り回されるインフルエンザ診断 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:362
  2. DNAR指示は「治療不要」という意味ではない 日本集中治療医学会倫理委員会委員長の丸藤哲氏に聞く FBシェア数:1049
  3. 「名門」を出てもその先は自分次第 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:176
  4. 認知症ではないと診断した患者が事故を起こしたら医… プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:202
  5. 人をイライラさせる学会ホームページを撲滅せよ 裴 英洙の「今のままでいいんですか?」 FBシェア数:111
  6. 卒後10年、初の転勤で病院院長に着任しました 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:427
  7. インフルエンザ脳症が58例に、6人死亡 インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:363
  8. 致死的な重症呼吸不全を救う人工肺「ECMO」 トレンド◎インフルエンザによる肺炎の救命率向上も FBシェア数:486
  9. 降圧治療で本当に120mmHgを目指しますか? 医師1000人に聞きました FBシェア数:6
  10. 死ぬレベルの疑義照会 vs 帰りたい患者 原崎大作の「今日の薬局業務日誌」 FBシェア数:256