2005.12.06

抗精子抗体誘導する避妊ワクチン、3年以内に臨床入りへ

 英Ziva Bioscience社は抗精子抗体を誘導する避妊ワクチンを開発、3年以内にフェーズ1臨床試験の開始を目指していることを明らかにした。同社最高科学責任者であるDeborah Garside氏(写真)がこのほど明らかにしたものだ。

 Garside氏によると、Ziva社のワクチンは精子表面のたんぱく質を複数組み合わせたもの。従来、開発が進められてきた避妊ワクチンよりも効率が良いという。マウスとラットを使ったin vitroとin vivoの実験とヒトの精子を使ったin vitroの実験で効果を確認しているという。まだ、前臨床試験には入っておらず、ごく初歩的な安全性の研究を行っている段階だという。6カ月間から1年間有効期間が続く製品の開発を目指しているという。

 また同社は英GlaxoSmithKline社と英Imperial Collegeから避妊ワクチンに関する技術ライセンスを獲得しているという。Garside氏は元々、英GlaxoWellcome社で生殖医療の研究チームを率いていたが、SmithKline社との合併により誕生したGSK社が生殖医療の研究を中止すると決定したためにZiva社を設立したものだ。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トランプ氏に学ぶ!?脂漏性皮膚炎の診かた 【臨床講座】ドキュメント皮膚科外来 FBシェア数:5
  2. 57歳男性。動悸、呼吸困難 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
  3. もういいッ…!休めッ…! 忽那賢志の「感染症相談室」 FBシェア数:137
  4. ブランク10年の看護師の一言に青ざめた患者 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:34
  5. 「これはやばそうだ」という直感を磨くには 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:29
  6. これだけは知っておきたい「改正道路交通法」 プライマリケア医のための認知症診療講座 FBシェア数:293
  7. X線透視が不要なカテーテル手術を実現 リポート◎急がれる医療者の被曝低減策 FBシェア数:214
  8. ハーボニー偽造品が東京都で新たに9本発見 トレンド(DIオンライン) FBシェア数:539
  9. 25歳男性。胸痛 日経メディクイズ●救急
  10. 国際医療福祉大学医学部の志願者倍率は27.7倍 昨年開学した東北医科薬科大学を大幅に上回る人気 FBシェア数:434