2005.12.06

抗精子抗体誘導する避妊ワクチン、3年以内に臨床入りへ

 英Ziva Bioscience社は抗精子抗体を誘導する避妊ワクチンを開発、3年以内にフェーズ1臨床試験の開始を目指していることを明らかにした。同社最高科学責任者であるDeborah Garside氏(写真)がこのほど明らかにしたものだ。

 Garside氏によると、Ziva社のワクチンは精子表面のたんぱく質を複数組み合わせたもの。従来、開発が進められてきた避妊ワクチンよりも効率が良いという。マウスとラットを使ったin vitroとin vivoの実験とヒトの精子を使ったin vitroの実験で効果を確認しているという。まだ、前臨床試験には入っておらず、ごく初歩的な安全性の研究を行っている段階だという。6カ月間から1年間有効期間が続く製品の開発を目指しているという。

 また同社は英GlaxoSmithKline社と英Imperial Collegeから避妊ワクチンに関する技術ライセンスを獲得しているという。Garside氏は元々、英GlaxoWellcome社で生殖医療の研究チームを率いていたが、SmithKline社との合併により誕生したGSK社が生殖医療の研究を中止すると決定したためにZiva社を設立したものだ。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 25歳女性。外陰部の結節 日経メディクイズ●皮膚 FBシェア数:0
  2. マッチング中間、大学首位は不動の東京医科歯科 「医師臨床研修マッチング2017」中間結果ランキング FBシェア数:387
  3. 知ってた? 一円玉はX線画像に写らない! 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:248
  4. 胃亜全摘術後に胃潰瘍と判明、執刀医が有責 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:4
  5. 「研修医にやる気がない」「教えるとウザがられる」… 学会トピック◎日本病院総合診療医学会学術総会 FBシェア数:708
  6. ナース時代のすりこみ 病院珍百景 FBシェア数:2
  7. カロナール細粒が10月中旬にも品薄状態に 原薬供給停止の影響で FBシェア数:497
  8. 患者の本音を引き出す質問術 患者の心を開くメディカル・サポート・コーチング塾 FBシェア数:12
  9. 55歳女性。起床後、頻回の嘔吐・下痢 日経メディクイズ●腹部X線 FBシェア数:0
  10. カウンターロックを故障と勘違い プライマリケア医のための喘息・COPD入門 FBシェア数:2