2005.12.01

米国一般内科学会の「医師の仕事満足調査票」の日本語版作成に向け 検証のための医師対象の調査を実施

 国立病院機構東京医療センター臨床疫学研究室の尾藤誠司氏は、米国一般内科学会(Society of General Internal Medicine)の「医師の仕事満足度調査票」の日本語版作成に向けて、まず同調査票のパイロット版を用いて医師への調査を実施する。

 この調査票は、(1)仕事に費やす時間について(診療・研究・その他の仕事、当直、休日出勤の状況など)、(2)現在の仕事について(52の質問を「非常にそう思う」〜「全くそう思わない」の5段階で評価)、(3)今後の仕事に対する希望(異動、臨床を離れる意向など)――の3分野について質問する構成になっている。

 今回の調査を通じて、「医師の仕事満足度調査票」が日本の医師の就業環境に合うか否かなど信頼性・妥当性を検証する。わが国では、医師の就業環境や仕事の満足度に関する知見は少ない。医師の仕事満足度などに関する信頼できる尺度を確立し、満足度と質の高い医療サービスとの関連性などを検討する。

 調査はプラメド(東京都千代田区)の医師向けインターネットサービス「PLAMED.com 」上で、同サイトの会員から抽出して実施する。調査期間は12月1日(木)〜14日(水)。調査協力などに関する問い合わせは、info@plamed.comまで。(橋本佳子、日経メディカル

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師はスペシャリストの前にゼネラリストたれ 記者の眼 FBシェア数:357
  2. 看護師に問題視される医師 うさコメント! FBシェア数:1
  3. 17歳女子。主訴:下痢と肛門部痛 総合内科BASICドリル FBシェア数:1
  4. 56歳男性。湿性咳嗽、呼吸苦 日経メディクイズ●胸部X線 FBシェア数:0
  5. 内覧会でPRした手術、手続き漏れで実施できず 開業の落とし穴 FBシェア数:1
  6. 28歳男性。腹痛、下血 日経メディクイズ●救急 FBシェア数:0
  7. 74歳女性。入院中の著明な血小板減少 日経メディクイズ●神経内科 FBシェア数:0
  8. 診察中の患者の横でひざまづき祈り始めた通訳 小林米幸の外国人医療奮闘記 FBシェア数:30
  9. どうなってるの? 扁桃摘出の適応 Dr.ヨコバンの「ホンマでっか症例帳」 FBシェア数:103
  10. ついに登場!希釈式自己血輸血 リポート◎自己血輸血に3つ目の柱、手術当日でも可能な新手法 FBシェア数:476