2005.12.01

米国一般内科学会の「医師の仕事満足調査票」の日本語版作成に向け 検証のための医師対象の調査を実施

 国立病院機構東京医療センター臨床疫学研究室の尾藤誠司氏は、米国一般内科学会(Society of General Internal Medicine)の「医師の仕事満足度調査票」の日本語版作成に向けて、まず同調査票のパイロット版を用いて医師への調査を実施する。

 この調査票は、(1)仕事に費やす時間について(診療・研究・その他の仕事、当直、休日出勤の状況など)、(2)現在の仕事について(52の質問を「非常にそう思う」〜「全くそう思わない」の5段階で評価)、(3)今後の仕事に対する希望(異動、臨床を離れる意向など)――の3分野について質問する構成になっている。

 今回の調査を通じて、「医師の仕事満足度調査票」が日本の医師の就業環境に合うか否かなど信頼性・妥当性を検証する。わが国では、医師の就業環境や仕事の満足度に関する知見は少ない。医師の仕事満足度などに関する信頼できる尺度を確立し、満足度と質の高い医療サービスとの関連性などを検討する。

 調査はプラメド(東京都千代田区)の医師向けインターネットサービス「PLAMED.com 」上で、同サイトの会員から抽出して実施する。調査期間は12月1日(木)〜14日(水)。調査協力などに関する問い合わせは、info@plamed.comまで。(橋本佳子、日経メディカル

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 脳内出血しやすい高齢者はこう見分ける リポート◎悩ましい高齢者への抗凝固療法 FBシェア数:69
  2. 専門医資格をとるメリットが分かりません 医学生座談会◎新専門医制度って何がしたいの? FBシェア数:3
  3. 「神経内科」改め「脳神経内科」をよろしく! 日本神経学会代表理事の高橋良輔氏に聞く FBシェア数:370
  4. 3歳女児。掌蹠に痒みを伴う多発性の水疱・膿疱 日経メディクイズ●小児 FBシェア数:1
  5. 医師に落ち度のない「事故」をどう収めるか なにわのトラブルバスターの「患者トラブル解決術」 FBシェア数:36
  6. 術中に肉眼では分からない癌やリンパ節が光る リポート◎広がる蛍光ガイド手術 FBシェア数:62
  7. 輸血拒否の患者に緊急輸血の必要が生じたら 裁判官が語る医療訴訟の実像 FBシェア数:0
  8. カマグ、アミティーザ、グーフィス、何を使う? 山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」 FBシェア数:145
  9. 糖尿病合併高血圧の降圧療法、第一選択薬は? 学会トピック◎第7回臨床高血圧フォーラム FBシェア数:34
  10. 85歳女性、心電図異常 日経メディクイズ●心電図 FBシェア数:0
医師と医学研究者におすすめの英文校正