2005.11.25

「のりペプチド」をのんで90分で手足ぽかぽか、白子と北里研究所が研究報告

 海苔由来のペプチド「のりペプチド」をのむと、摂取後90分で、手先と足先の血流や皮膚温が上がることがわかった。北里研究所東洋医学総合研究所副部長の伊藤剛氏が、11月17日に白子(東京都江戸川区)と同研究所共催の講演会で発表した。

 これまで、「のりペプチド」を1カ月間摂取し続けた試験で、冷え性改善効果があることは報告されていた。今回はさらに、のんですぐに手先や足先が温まる短期効果を調べた。冷え性の女性10人に「のりペプチド」1.2〜1.4g含む顆粒をのませたところ、摂取後90分で手先や足先の血流や皮膚温が上昇した。つまり、短期的にも手足が温まる効果があることが確認できた。
 
 「のりペプチド」を用いた商品は、すでに「血圧が高めの方に」という表示が認められた特定保健用食品になっている。白子の萩野浩志・研究開発センター長は「のりペプチドには、ACE(アンジオテンシンI変換酵素)活性を阻害し、血管を広げる作用が確認されているため、今回の結果もその作用が関与しているのではないか」と推測している。

 なお、実験に使われた「のりペプチド」の量は、白子の商品「毎日海菜・海苔ペプチド」1日量のほぼ2倍にあたるという。(白澤淳子、日経ヘルス

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 医師のあこがれ? 「ブラックカード」の魅力 Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:1
  2. 70歳代男性。残尿感 日経メディクイズ●腹部エコー FBシェア数:2
  3. 山梨市長逮捕で「医学部裏口入学」を考える 中山祐次郎の「切って縫うニュース」 FBシェア数:37
  4. 女子マネ死亡…AEDを巡る論争に言いたいこと 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:710
  5. インスリンの2回打ちって、もう古い? シリーズ◎岩岡秀明の糖尿病よろず相談所【藤沼康樹編】 FBシェア数:104
  6. 特集「『説明したのに敗訴』のなぜ」が生まれたわけ 編集会議 on the Web FBシェア数:124
  7. 起立性低血圧は立って1分以内に測定すべき JAMA Internal Med誌から FBシェア数:108
  8. 急激な腎機能低下を一過性と侮るな トレンド◎急性腎障害(AKI)診療ガイドライン発行 FBシェア数:156
  9. 「説明を尽くしたのに敗訴」のなぜ 特集◎医療訴訟の落とし穴《動向編》 FBシェア数:511
  10. 医局に入ったら生涯収入が減るものと覚悟せよ Dr.Kの「医師のためのバリュー投資戦術」 FBシェア数:161