2005.11.25

練馬区小学校で集団嘔吐、全校児童の半数371人が発症

 東京都練馬区の小学校で400人近い児童と教職員が嘔吐などの症状を訴えていたことが分かった。集団嘔吐があったのは、練馬区立開進第三小学校。22日夕方から嘔吐などの症状を訴えて病医院を受診する児童が増えたため、練馬区保健所が調査したところ、全校児童751人の49.4%にあたる児童371人と教職員41人中8人が、嘔吐、吐き気、下痢、発熱のいずれかの症状を訴えていたことがわかった。調理員や栄養士の発症はなかったという。

 練馬区では24日、25日を休校とした。28日の月曜日については、状況にもよるが通常通りの登校日にする予定という。集団食中毒や集団感染症の疑いが濃いと見られるが、「原因判明は来週になる」(練馬区学校教育部保健給食課)見通しだ。(中沢真也)


Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. トイレにこそ、人間の尊厳がある Dr.西&Dr.宮森の「高齢者診療はエビデンスだけじゃいかんのです」 FBシェア数:479
  2. 「どうしてこんな急に!」急変時の家族対応は 平方眞の「看取りの技術」 FBシェア数:12
  3. 輸液の入門書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  4. オピオイドの用量調節とスイッチングの基本方法 国分秀也の「ゼロから学ぶオピオイド」 FBシェア数:105
  5. わいせつ容疑の外科医、初公判で無罪を主張 「乳腺科医のプライドにかけて無罪を主張します」 FBシェア数:582
  6. 「真面目なメンタルケア」が真面目ちゃんを苦しめる 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 難治性皮膚潰瘍を再生医療で治す リポート◎大リーガー田中将大投手のケガも治したPRP療法とは? FBシェア数:20
  8. インフル入院患者、届出数が100人を超える インフルエンザ診療Next:トピックス FBシェア数:109
  9. 医療者は認知症家族との暮らしが分からない 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:196
  10. 下血? 血便? 赤いの? 赤くないの? 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:180