2005.11.18

【ACR2005速報】関節リウマチ患者で心筋梗塞予防のアスピリン服用者は2割弱、リウマチ専門医に意識改革促す

 関節リウマチ患者は心筋梗塞リスクが高いことは知られているが、アスピリンの予防投与を受けているのは、2割に満たないことが明らかになった。米Wake Forest大学のLee Colglazier氏らが、1万4000人超の関節リウマチ患者を調べ明らかにしたもので、11月16日に開催された米国リウマチ学会のコンカレント・アブストラクト・セッションで発表した。

 Colglazier氏らは、関節リウマチ(RA)の人1万4114人と、非炎症性リウマチ性疾患(NIRD)の人4009人について、3年間にわたり調査を行った。平均年齢は、RA群が61.9歳、NIRD群が63.9歳だった。なお、アスピリン予防投与の定義としては、1日81〜325mgとした。また、NIRDは心筋梗塞のリスク因子とは考えられていない。(全文はこちらから

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 水飲んじゃダメですか?─心不全 村川裕二の「ほろよいの循環器病学」 FBシェア数:94
  2. インフルエンザ流行、今年はなかなか手ごわい! わかる!院内感染対策 FBシェア数:178
  3. 母の手は石のように固くひび割れ、血が滲んで 患者と医師の認識ギャップ考 FBシェア数:103
  4. 輸液の教科書 医学書ソムリエ FBシェア数:0
  5. NHKさん大丈夫?ベルソムラで糖尿病予防って くめやすはるの「健康番組タメツスガメツ」 FBシェア数:950
  6. 「自宅待機が月10回、手当を請求できる?」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  7. 「入局は決めたけど、やりたいことはありません」 研修医のための人生ライフ向上塾! FBシェア数:0
  8. 胃カメラの「死角」を見える化するには 胃カメラのおいしい入れ方 FBシェア数:20
  9. NHK『クロ現+』も問題にした在宅医療の質 廣橋猛の「二刀流の緩和ケア医」 FBシェア数:399
  10. 睡眠学会がNHK「ガッテン!」の内容を批判 「睡眠科学、睡眠医療に関わる学術団体として看過できない」 FBシェア数:396