2005.11.15

今日から始める吸入指導、「実演」と「定期チェック」が決め手−−日経DIの特集

最新号表紙画像 正しく使ってこそ薬効が発揮される吸入剤。しかし、忙しい薬局の窓口では、時間をかけた吸入指導が難しい上、患者が「正しく使えているか」のチェックも不十分になりがちだ。そこでぜひ取り入れたいのが、ポイントを絞った「短時間指導」を、来局の度に行うという業務手順。吸入指導に熱心な薬剤師から、現場の工夫を教えてもらった。

 日経ドラッグインフォメーション11月号の特集は、「今日から始める吸入指導、「実演」と「定期チェック」が決め手」です。このほかの主な内容は下記の通り。

リポート 
 第38回日薬学術大会、第15回日本医療薬学会年会から。質を問われ始めた薬局薬剤師 、「機能評価」「薬学6年制」「薬薬連携」が薬局を変える

 10月初旬、薬剤師の二大イベント、第38回日本薬剤師会学術大会と第15回日本医療薬学会年会が広島市、岡山市で開催された。それぞれ約6000人、約4000人の参加者を集め、各会場は薬剤師たちの熱気に包まれた。医療制度改革、薬学教育6年制を間近に控え薬局を取り巻く環境が激変する中、薬局・薬剤師はどうあるべきかについて活発な討論が展開された。

DIクイズ:服薬指導
 肥満を気にする糖尿病患者の食事指導
DIクイズ:服薬指導
 点眼剤が変更された白内障患者
DIクイズ:服薬指導
 メニエール病患者に処方されたゼリー剤
DIクイズ:処方せんを読む
 顔のしみを焼失させる薬剤とは

 詳しくは、日経ドラッグインフォメーション11月号(11月10日発売)をお読み下さい。
 定期購読は、オンラインでもお申込みいただけます。

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 蔓延するE型肝炎ウイルスを侮るな リポート◎年間新規感染者は15万人、免疫抑制下では劇症化リスクも FBシェア数:99
  2. 学会が「推奨しない検査」はコレ! 特集◎検査の賢い減らし方《Choosing Wiselyとは》 FBシェア数:749
  3. 「あの医者は検査してくれない」にこう対処 特集◎検査の賢い減らし方《実践編2》 FBシェア数:3
  4. 20歳を過ぎた「スターバースト」には要注意! 佐藤俊次の「毎日使うダーモスコピー!」 FBシェア数:8
  5. 私がナースに戻ったワケ 病院珍百景 FBシェア数:2
  6. 検査は身体診察による診断の「答え合わせ」 特集◎検査の賢い減らし方《実践編3》 FBシェア数:36
  7. ギプス固定で肺塞栓、当時の医療水準に照らして予防… 判例に学ぶ 医療トラブル回避術 FBシェア数:1
  8. キラキラ系女医とのデートにおけるコツと注意点 迷走外科医のこじらせ幸福論 FBシェア数:0
  9. リコンは本当に多い? カデット特集●医者の離婚 FBシェア数:1
  10. 頭をぶつけたが異常のない男児。CTを撮る? 医師1000人に聞きました FBシェア数:25