2005.11.14

【AHA2005速報】急性心筋梗塞のカテーテルによる冠動脈形成術、75歳以上の高齢症例で90%以上の成功率

 75歳以上の急性心筋梗塞症例に対するカテーテルによる冠動脈形成術(primary PCI)が、90%以上の成功率を挙げていることが報告された。高齢の急性心筋梗塞症例には血栓溶解治療が主流の米国にあって、この成績は驚きをもって受け止められたようだ。小倉記念病院の酒井孝裕氏(写真)らが11月13日、セッション「AMI-PCI and Outcomes」で発表した。

 AMI患者の治療が進歩しているにもかかわらず、高齢者の場合は若い人より依然として死亡率が高いままだ。研究グループは、高齢患者に対する治療法を再評価するために、1998年1月から2002年12月まで、自院でAMIのカテーテルによる冠動脈形成術を受けた1088例を検討した。対象のうち75歳以上の高齢者群(O群)は309例で、平均年齢が80.7±4.8歳(75〜102歳)。75歳未満の若年群(Y群)は778例で、平均年齢が61.9±9.0歳(27〜74歳)だった(1例は転院のため対象外)。(全文はこちらから

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 診療所の運動器リハ、意外だった査定の理由は? あのレセプトが削られたわけ FBシェア数:73
  2. 辛い食事で下痢するのは機能性腸疾患の証!? 田中由佳里の「ハラワタの診かた」 FBシェア数:28
  3. 結婚や恋愛にパワーと時間はなかなか使えない Cadetto Special●女性医師の婚活事情 FBシェア数:6
  4. 意外と世間から誤解されている「救急」 木川英の「救急クリニック24時」 FBシェア数:88
  5. 「結婚は?」と聞かれるのは苦手 Cadetto Special●女性医師の婚活事情 FBシェア数:12
  6. 関節リウマチの原因は腸内細菌の乱れ Unmet Medical Needs 2017 秋 FBシェア数:20
  7. 11時間も待たされて、処方は痛み止めだけ? マイルバガナム恵美の「日本とカナダの薬局見聞録」 FBシェア数:10
  8. 電解質の良書 医学書ソムリエ FBシェア数:40
  9. こんないい薬があったなんて…! 新井翔の「I love 在宅」 FBシェア数:26
  10. 健常者の肺はどのように映るのか? 今さら聞けない画像診断のキホン FBシェア数:11