2005.11.07

Roche社がオセルタミビル増産計画を発表、2007年に3億回治療分確保へ、他社との交渉も開始

 スイスHoffmann-La Roche社は11月7日、抗インフルエンザ薬オセルタミビル(商品名:Tamiflu)の製造能力を2006年末までに増強し、年間で3億回治療分を製造できるようにすると発表した。同社の生産ネットワークを段階的にスケールアップすることで増産するとしている。増産規模は2004年時点の増産計画の10倍以上になる。

 さらにRoche社は全世界へのオセルタミビルの供給を拡大するために数多くの話し合いを進めている。150以上の申し出が寄せられており、最初の交渉を8社と始めていることを明らかにした。その中には大手ジェネリック薬企業などが含まれているという。11月末までにより詳細な交渉を行うためのパートナー候補を選ぶ計画だ。

 鳥インフルエンザのアジア地域以外での広がりを受けて、新型インフルエンザの大流行(パンデミック)への懸念が各国政府で高まりを見せており、その懸念に対応するためのものだ。オセルタミビルとは別の抗インフルエンザ薬を製造販売する英GlaxoSmithKline社も増産計画を発表している。(横山勇生)

Information PR

ログインしていません

Close UpコンテンツPR

ログインしていません

もっと見る

人気記事ランキング

  1. 近所で有名な「怖い看護師さん」の処遇に悩む 榊原陽子のクリニック覆面調査ルポ FBシェア数:7
  2. ヒドすぎる医療シーンに仰天「これが魔術か…」 薬師寺泰匡の「だから救急はおもしろいんよ」 FBシェア数:12
  3. 息子が中学受験、それでも地方に転職した医師の決断 医師ヘッドハンティングの舞台裏 FBシェア数:7
  4. 今年の大学医学部入試の問題から(その2) 松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」 FBシェア数:12
  5. 画像診断報告書の確認漏れが起こる理由 リポート◎指摘の見落とし、連携不足、多忙など改善点は多く FBシェア数:222
  6. 山形県の麻疹感染で3次感染例を確認、研修医も感染 パンデミックに挑む:トピックス FBシェア数:174
  7. その免疫療法、本当に推奨できますか? トレンド◎あらゆる癌免疫療法に言及した日本初のガイドライン発行 FBシェア数:432
  8. これで確定申告できるの? 頼りない税理士に怒り 開業の落とし穴 FBシェア数:2
  9. 日本人NVAFのための脳梗塞リスクスコア開発 学会トピック◎第81回日本循環器学会学術集会 FBシェア数:109
  10. 医師国試の合格率は88.7%、大学別合格率は? 8533人の新医師が誕生、合格率は90%を切る FBシェア数:1976